しおりビルヂング ー旅とガジェットとー

旅好き、ガジェット好き会社員が様々な情報を発信するブログ。

Eos Kiss Mと合わせて買いたい!おすすめの便利グッズ!

f:id:Hikari_22:20180905164647j:plain

先日Canon EOS Kiss M買いました!

このカメラとても軽いし写真もとてもきれいで、写真撮りまくっております。

まだ家の周辺をブラブラしながらスナップ感覚で撮っておりますが、このカメラ持って旅行に行きたくてウズウズしてます。 

 

 

もちろんEos Kiss Mはそのままで十分に使えるのですが、旅行や外出でもっと便利に使って良い写真撮りたいですよね!

さらにEOS kiss Mがさらに便利に使えるためのグッズをいろいろ買い揃えましたので、紹介したいと思います。

 

予備バッテリーとUSB充電機

ミラーレスカメラはバッテリー消費が激しく、撮影途中でバッテリーが切れることが多いです。

せっかくのお出かけ途中で電池が切れたら写真取れなくなり悲しい。

それを防ぐために必要なのが予備バッテリーです。

 

EOS kiss Mの場合はLP-E12という型番が純正のバッテリーなのですが、結構良いお値段します。(amazonで1個4,000円以上)

でも大丈夫!サードパーティ製で結構安いのが普及しており、アマゾンのレビューを見ても純正と同じように使えるとのことです。

 

さらに、EOS Kiss Mに買ったときについてくる純正の充電器ですが、とにかく大きい。

しかもKiss MはUSB給電に対応しておりません。

不便すぎる。

 

▼こんな感じで大きすぎでコンセント塞いでしまいます。

f:id:Hikari_22:20180905141247j:plain

 

そこでUSBの充電器と互換バッテリーのセットを購入しました! 

購入したのがこちらのサードパーティ製のバッテリーとUSB充電器のセットです。

 

純正ではないですが、問題なく使えています。というか純正よりもかなり便利です!

これはUSBで充電できるので、下の写真の感じでUSBポート(Anker PowerPort Speed 4 )使えば旅行中でもスマホやタブレット、ゲーム機などと同時に充電できます。

 

▼こんな感じでコンセントも塞がず、他の機器とかと同時に充電可能!

f:id:Hikari_22:20180905143109j:plain

 

しかも外でもモバイルバッテリー使って、カバンの中でカメラのバッテリーの充電できます。

海外旅行で変換プラグのことを考えると、全部USBで充電できるほうが良いんですよね。

 

さらにバッテリーと充電器のセットで約2,300円ですからね。(2019.3月時点)

圧倒的に純正より安くて便利なので、このUSB充電器は絶対に買ったほうが良いと思います!!

 

▼EOS Kiss Mの互換バッテリーについてまとめてます!

 

 

カメラ用インナーバッグ 

カメラって高価ですし、生身のままカバンに入れて傷ついたりするの嫌じゃないですか。

特にレンズに傷つくと困るし。

 

カメラ用のバッグとかもあるのですが、今使ってるカバンをカメラバッグとして運用したい。

そんなときに役立つのが、カメラ用のインナーバッグです。

いろいろ探してこれを買いました!

f:id:Hikari_22:20180905143349j:plain

▲中はこんな感じになっていて、仕切りは自由にマジックテープで移動できます。

 

f:id:Hikari_22:20180905145836j:plain

▲ズームレンズと、単焦点レンズを着けたカメラ、さらに上で紹介したUSB充電器を入れることができますし、まだ余裕あります。

 

(追記)

Sigma 17-50 F2.8の大きいレンズを買ったのですが、このインナーバッグにすっぽり入りました!

f:id:Hikari_22:20190306221240j:plain

 

 

これ以上大きくなると、カバンに入れづらくなるのでこのインナーバッグのサイズ感が丁度良かったなーと思います。

 

ちなみに、このインナーバッグの写真、1枚目がKiss Mでとった写真で、2,4枚目はiPhoneXでとった写真ですw

全然違いますね!

 

家での保管時もこのまま置いておけばよいし、持ち出すときもこのインナーバッグごとカバンに入れればいつもカバンがカメラバッグになります。

 

ミニ三脚 (マンフロット PIXI EVO)

 

 

せっかく良いカメラ買ったので、三脚使っていろんな撮影したいですよね!

ただ、ガチの大きいやつは持ち運びに不便ですし重い。

 

そこで、卓上のミニ三脚です。

▼kiss Mを取り付けるとこんな感じ

f:id:Hikari_22:20180905144159j:plain

 

 

▼しかもこんなかんじで自撮りにも使えます!

f:id:Hikari_22:20180905144236j:plain

 

kiss Mのバリアングル液晶ならでは!です。

 

ところで、自撮りするときのシャッターですが、kiss MはリモートシャッターはBluetoohリモコンのCanon  BR-E1 しか対応していません。

 

でもkiss MはBluetoothで機器を1台しか接続できず、スマホとリモコンを同時に接続できないのです。

なんで?!

 

しかたないので、三脚を持って自撮りするときはスマホのアプリからシャッターを切るしかなく不便仕方ないです。

左手で三脚を持って、右手でスマホを起動して、アプリ起動して、カメラと接続して、シャッターボタンを押しかないです。

 

キャノンさん、カメラのファームウェアのアップデートで、bluetoothで2台機器接続できるようにならないですかね?!

 

 

話が逸れましたが、マンフロットのミニ三脚は PIXIとPIXI EVOがあるのですが、PIXI EVOのほうが足を伸ばせる分、自撮りの際に広く写せるのでこちらにしました。

 

そんなに重くなくて、持ち運び便利ですし、かなり安定もしていておすすめです。

 

(追記)ピークデザイン カメラストラップ 

 

このストラップも追加で買いました。

最初からついてたCanonと書かれたストラップ、カメラから取り外しができず不便だし、Canonってでかでかと書かれてダサいし、不便だったので。

 

 

このストラップ、ちょっと高いですが、ワンタッチでカメラから取り外せますし、ストラップの長さも自由自在。

そしてなによりおしゃれ。マジでおすすめです。

 

 

 

以上、EOS Kiss Mと合わせて買いたい、おすすめの周辺グッズでした!