ガジェット

【徹底比較】Apple AirPods ProとSony WF-1000XM3買うならどっち?!

ノイズキャンセリング機能を搭載した大人気完全ワイヤレスイヤホン!

SONY WF-1000XM3

Apple AirPods Pro

どちらも人気で発売当時は品薄で手に入れるのも難しかったぐらいです。

そんなSONYとAppleの完全ワイヤレスイヤホンですが、どちらを買えば良いか悩んでいる人も多いのでは?

そこでこの記事ではこの大人気完全ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみてわかったことを徹底比較していきます!

しおりんぐ
しおりんぐ
どちらを買っても損はしないと思いますが、ご自身のライフスタイルに合わせて最適な完全ワイヤレスイヤホンを選んでください!

最初に結論を示します!!

AirPods Proが向いている人

とにかくワイヤレスイヤホンを便利に使いたい!

ガジェットをApple製品で固めている人!

WF-1000XM3が向いている人

音質重視で音楽に没頭したい人!

カスタマイズして自分好みの音を作りたい人!

それでは徹底比較して行きます!

WF-1000XM3とAirPods Proの詳しいレビューは以下の記事をチェック!

WF-1000XM3 レビュー
SONY WF-1000XM3 レビュー!【ノイズキャンセリング×完全ワイヤレスイヤホン】 ついに出ましたね、SONYから新型のノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM3が!! Amz...
AirPods Proレビュー!!テレワークにも最適!! ついにAirPods Pro買ったー!!! SonyのWF-1000XM3持っているのに、AirPods Pro買っちゃ...

WF-1000XM3とAirPods Proを各項目ごとに比較!

サイズ・重さ・装着感

▲左がWF-1000XM3、右がAirPodsPro

ケースは、明らかにWF-1000XM3の方が大きいです。

大きいけど、持ち運びに困るサイズでもないし、WF-1000XM3でもポケットにスッと入ります。

▲左がWF-1000XM3、右がAirPodsPro

イヤホン本体もWF-1000XM3の方がかなり大きくなっています。

サイズが大きいだけでなく、重さもWF-1000XM3のの方がかなり重い、、、

大体片耳の重さが、WF-1000XM3が8g以上で、AirPods Proは6g以下です。

(装着するイヤーピースの大きさにもよります)

わずか2gですが、装着するとその差はさらに大きく感じます。

AirPods Proは小さく軽くて付けているのを忘れてしまうぐらいですが、WF-1000MX3はずっしりきます。

スポーツの時も、軽いAirPods Proの方が向いていると思います。

しおりんぐ
しおりんぐ
AirPods Proは防水だしね

装着感

AirPods Pro ≧ WF-1000XM3

音質

WF-1000XM3 電車

音質については個人の感想です。

人によって音質の感じ方は異なるので、あくまで参考としてお考えください

個人的には音質はWF-1000XM3の方が優れていると思います。

低音の響きや高音の抜け具合など、WF-1000XM3の方が豊かであり音楽を楽しみたいならこっちでしょう。

またWF-1000XM3には専用アプリを用いることで、通常音源をハイレゾ音源のように高音質にする技術も搭載してします。

(バッテリー消費が激しいけど・・)

アプリを使えば音質を、自分好みに設定できることもできます。

一方AirPods Proも決して音質が悪いわけではありませんが、音源をピュアに再生している印象を受けます。

ただ音質を自分好みに設定できるわけでもなく、ナチュラルな音を楽しみたい場合はAirPods Proでしょう。

音質

WF-1000XM3 >> AirPods Pro

ノイズキャンセリング機能

ノイズキャンセリング機能は、AirPods ProもWF-1000XM3もとても強力です!

どちらも飛行機の中の騒音でも十分音楽を楽しめるぐらいのノイズキャンセリングが効いています!!

個人的にはAirPods ProとWF-1000XM3でノイズキャンセリング機能に大きな差があるとは思いませんでした。

しおりんぐ
しおりんぐ
他の人のレビューを拝見すると、AirPods Proの方がノイズキャンセリングが強いという意見も結構みます!

発売当時はAirPods Proのノイズキャンセリングはもっと強力だったけど、アップデートでノイズキャンセリングが弱くなったと噂も・・・

ノイズキャンセリング

AirPods Pro = WF-1000XM3

外音取り込み機能

外音取り込み機能というのは、マイクが拾った外の音をイヤホンで再生してくれる機能です。

カナル型のイヤホンってノイズキャンセリングしなくても耳栓になり、ある程度外音を遮断します。

しおりんぐ
しおりんぐ
イヤホンつけながら、コンビニに入った時など外音取り込みにすればスムーズに店員と会話できたります。

また電話や、ウェブ会議など自分が話す時も外音取り込みをONにすることで、自分の話し声がしっかり聞こえ違和感がなくなります

外音取り込み機能は明らかにAirPods Proが優秀です。

AirPods Proの外音取り込みは、マジでイヤホンを装着していない時と変わらないレベルです。

WF-1000XM3は外音取り込みにすると、少しさーっというホワイトノイズが入りまし、音量も小さい気がします。

後、AirPods Proは切り替えがノイズキャンセリング→外音取り込み→ノイズキャンセリング→・・・と、2つの機能を切り替えられます。

一方WF-1000XM3はノイズキャンセリング→外音取り込み→どちらもオフ→ノイズキャンセリング→・・・と、切り替えが3つです。

しおりんぐ
しおりんぐ
ノイズキャンセリングと外音取り込みを切り替えたいだけなのに、なぜか間にどちらもオフの状態が入ってイライラします・・・!

ただ、WF-1000XM3は周囲と音の取り込み方を自動調整可能という、すごい技術が搭載されています。

外音取り込み

AirPods Pro >WF-1000XM3

カスタム性

カスタム性は明らかにSONY WF-1000XM3が優秀です。

AirPods Proは長押しした時の挙動ぐらいしかカスタムできません。

▲AirPods Proの設定画面、これ以外のカスタムはできない

一方WF-1000XM3は専用のアプリが用意されており、そのアプリから細かくカスタムすることが可能です。

安定性や音質のどちらを優先するかや、イコライザーで自分好みの音に調整したり、細かくカスタム可能です。

カスタム性

WF-1000XM3>AirPods Pro

Apple機器連携

Apple製品との連携の良さは、当然ながらApple製品であるAirPods Proが優秀です。

AirPods Proに搭載されているApple独自のH1チップが、Apple製品との連携をスムーズにしてくれます。

AirPosdを開いた瞬間にiPhoneと接続してくれるし、iPhoneからMacやiPadへの切り替えも瞬時に可能です。

しおりんぐ
しおりんぐ
私のようにiPhone以外にiPad、Macを活用している人間にはありがたい・・・!

MacBook Pro レビュー
買うなら今だ!MacBook Pro 13インチ(2019)レビュー! MacBook Pro13インチ2019年モデルを購入して、色々使ってます!! MacBook Pro13インチを買...
2020年モデル iPad Pro 11インチ(第2世代)レビュー!!クリエイティビティが高まるタブレット!! 新しいiPad Pro買ったー!! Appleから2020年3月18日突如発表され、25日に発売されたiPad Pro ...

とは言え、Apple製品を複数利用してい無い人には特に意味のない機能ですね。

映像との遅延

WF-1000XM3 カフェ

どちらかというと、AirPods Proの方が映像との遅延は小さいと思います。

私はもともとWF-1000XM3でも苦なく動画編集できていましたが、AirPods Proの方が遅延が少なくより快適になりました。

最近のテレワークでのウェブ会議でも、AirPods Proで参加していますが全く遅延なく会話できスムーズです。

しおりんぐ
しおりんぐ
もちろんウェブ会議って時点である程度遅延はあるけどね・・・

WF-1000XM3でも、YouTube動画みたり軽い動画編集なら全然気になりません!

映像との遅延

AirPods Pro > WF-1000XM3

AirPodd Pro以外も紹介しているリモートワークに便利なアイテムの紹介は以下の記事をチェック!

リモートワークで効率よく家で仕事を続けるアイテム紹介!! コロナウイルスの影響でリモートワーク実施する企業増えてきましたね。 https://twitter.com/nikke...

充電端子

WF-1000XM3はUSB-Cでの充電です。

そりゃそうですよね、今の世の中USB-Cが普通です。ほとんどのガジェットがUSB-Cです。

MacやiPad ProですらUSB-Cです。

でもAirPods ProはLightning端子です!!

しおりんぐ
しおりんぐ
許せねぇ・・・!

今時Lightningなんて使ってるのiPhoneだけだよ!!

と思っていたら、AirPods ProもLightning・・・・

一応Qi充電に対応しているので、家の中ではLightningケーブル使わなくても充電可能ですが。

とは言え、お出かけ時や旅行の時はLightningケーブルを持っていく必要があるのがつらい。

バッテリーはどちらも、イヤホン単体で4時間ぐらい持ちます。

充電

WF-1000XM3>AirPods Pro

WF-1000XM3とAirPods Pro、どちらを買う?

以上、色々な視点からWF-1000XM3とAirPods Proを比較してきましたが、それではどちらを買えばいいのでしょうか?

用途や、完全ワイヤレスイヤホンに求める機能を考えながら自分にあったイヤホンを選択しましょう!

音楽に没頭したいならWF-1000XM3

WF-1000XM3の特徴はその音質の良さ!!

WF-1000XM3に搭載されている、DSEE HXという機能を使えばSONY独自技術のAIで、ハイレゾ音源並みの音質を再現してくれます

ノイズキャンセリングをONにすれば、通勤の電車の中でも出張の飛行機の中でも好きな音楽に没頭できます。

また好きな音楽を楽しみながら作業に集中したい時にも大活躍します。

とにかく音質に拘りたいならSONY WF-1000XM3!!

気軽に便利に使いたいならAirPods Pro

一方でAirPods Proは気軽さと便利さが抜群です。

軽いので装着していることも忘れるぐらいですし、防水機能を搭載しているので、汗をかいても大丈夫!

外音取り込みも優秀ですので、散歩やランニング時にも大活躍します。

MacやiPadへの切り替えもスムーズでテレワークでのウェブ会議もスムーズです。

とにかく便利に使いたいならAirPods Pro!!

WF-1000XM3とAirPods Pro比較まとめ

Sony WF-1000XM3Apple Air Pod Pro
装着感
音質
ノイズキャンセリング
外音取り込み
カスタム性
映像との遅延
充電端子

以上、WF-1000XM3とAirPodsの比較レビューでした。

この記事を参考に、あなたにとって最高の完全ワイヤレスイヤホンを見つけてくださいね!

完全ワイヤレスイヤホンについての関連記事もチェック!

Powerbeats Pro vs WF-1000XM3
【徹底比較】Powerbeats ProとSony WF-1000XM3 買うならどっち?! 2019年7月にAppleとSONYからそれぞれ完全ワイヤレスイヤホンの新型が出ました!! Apple(Beats)から...
WF-1000XM3 レビュー
SONY WF-1000XM3 レビュー!【ノイズキャンセリング×完全ワイヤレスイヤホン】 ついに出ましたね、SONYから新型のノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM3が!! Amz...
AirPods Proレビュー!!テレワークにも最適!! ついにAirPods Pro買ったー!!! SonyのWF-1000XM3持っているのに、AirPods Pro買っちゃ...
ワイヤレスイヤホン プライム・ビデオ ジム
ジムの運動に、完全ワイヤレスホン+Amazon Prime Videoが最強な件 最近スポーツクラブ、いわゆるジムに通っています。 私の仕事はほとんどデスクワークですし、さらに運動不足であるためか、座っ...
スタンド型のQi充電器でAirPods Proは充電できるのか?![Anker PowerWave 10 Stand] Qi充電便利ですよね! 充電ケーブルを挿さなくてもスマホを置くだけで充電できるので、デスク周りとベッド周りに置いて重宝し...
ABOUT ME
しおりんぐ
京都大学→大阪で会社員してます。 旅行とガジェットが好き。Apple信者でもあります。 詳細なプロフィールはこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA