ガジェット

メッシュWi-Fiもこれで完璧!スタイリッシュなWi-Fi6中継機、RE600Xレビュー

しおりんぐ

Wi-Fiの通信速度が安定せずに、ウェブ会議がかくかくになったり、動画が途中で止まったりするよ〜!!

引っ越ししてWi-Fiの通信速度低下に悩ませているしおりんぐ(@shioring_u)です。

少し広めの部屋に引越したこと、そしてルーターがシューズロッカーにあることで、Wi-Fiの通信速度が安定しないことが原因です。

そんなWi-Fi電波よわよわ問題を解決できるのがメッシュWi-Fiです!!

メッシュWi-Fiは普通の中継機とは異なり、シームレスに安定したWi-Fi網を簡単に構築できるのが魅力。

しおりんぐ

とうことで、今回は運良くTP-Link様にお声がけいただきメッシュWi-Fi構築のための中継機RE600Xを導入してみました!

結論

RE600XでメッシュWi-Fiを構築することで、Wi-Fiの速度が改善されて快適なネットになった!

同じようにWi-Fiの電波が弱くて困っている方全員におすすめしたい本製品、この記事で徹底レビューしていきます!

メッシュWi-Fi構築しようとしている方や、Wi-Fi中継機を探している人は是非参考にしてください!!

今回の記事はTP-Link様より、商品を提供いただいて執筆しております。

我が家のルーターは密閉空間にある

しおりんぐ

まずは我が家でメッシュWi-Fi構築しようと思った背景を記しています。

すぐにレビューが気なる!ってかたはこちらをチェック!

そもそもメッシュWi-Fiを構築しようと思った前提として、我が家のWi-Fiルーターの環境があります。

最近引っ越したのですが、なんとインターネットが届いている場所が、シューズクローゼットの中です。

▲完全に扉の内側にルーターが置かれており、密閉空間となっております。

▲使用しているルーターはTP-LinkのArcher AX73です。

【TP-Link Archer AX73レビュー】速度3倍?!Wi-Fi6対応のコスパ抜群ルーター! 最近はテレワークでウェブ会議が多いのに、通信が安定せずに会議中が止まってしまう時がある!! そんなお悩みをお持ちの方...
しおりんぐ

最近引っ越ししたのですが、まさかルーターがこんな位置にあるとは・・・!

完全にルーターが壁と扉に囲まれた場所にあるので、Wi-Fiの電波が弱まります。

しかもシューズクローゼットの扉を閉めて、私の作業部屋まで扉3枚も隔てるので、電波が弱くなり回線速度も落ちてしまいます。

しおりんぐ

とういうことで快適なネット環境を求めて、メッシュWi-Fiを導入しました!!

メッシュWi-Fiとは?

メッシュWi-Fiは家中に高速・安定なWi-Fi網を構築するための技術です。

TP-Linkのサイトに詳しく解説されているので是非チェックしてください!

しおりんぐ

一つのSSID(Wi-Fiの名前)とパスワードだけで、家中にどこでもシームレスに安定に接続できます!

通常のWi-Fi中継機よりも、高速で安定な通信が可能です!

▼メッシュWi-Fi (TP-Link OneMesh)について

TP-Link公式サイトより引用

しおりんぐ

ルーターが離れている場所にあったり、今回のように密閉空間にある場合にぴったりです!

メッシュWi-Fi対応のルーターとメッシュ中継機があれば、構築可能です!

RE600XでメッシュWi-Fiを構築するには、TP-LinkのOneMesh対応ルーターとが必要です!

Wi-Fi6中継機RE600Xをレビュー

見た目とスペックをチェック

しおりんぐ

結構コンパクトなサイズの箱に入って届きました。

パッケージは、あらゆるWi-Fiルーターに対応と書かれています!

実際に中身を見るとかなり薄くてスタイリッシュな見た目です。

しおりんぐ

前の機種は外部アンテナが外に出ていたのですが、RE600Xはアンテナが内部に搭載されスッキリとした見た目になっています!

本体から直接プラグが出ています!

サイドには有線LANのポートも付属しています。

しおりんぐ

ルーター→無線Wi-Fi→RE600X→有線LAN接続で、安定した接続が確保できます!

ウェブ会議や配信などを頻繁にする人にとっては嬉しいかも?!

スタイリッシュなので部屋に配置もしやすい

しおりんぐ

実際にコンセントに指した様子です!

白くて、コンパクトなデザインなので部屋の隅に設置すればそれほど目立たないのは嬉しい!

アプリはとても使いやすく設定は簡単

RE600Xをコンセントにさすと、設定はとても簡単です。

しおりんぐ

スマホのアプリからサクッと設定できます。

TP-Link Tether

TP-Link Tether

TP-LINK無料posted withアプリーチ

中継機を選択→RE600XのLED点灯を確認→接続→ID・パスワードを作成→使用しているルーターの2.4GHz&5GHzのWi-Fiを選択

アプリの説明に沿っていけば設定完了です!

しおりんぐ

5分ぐらいで設定完了で、メッシュWi-Fi使用開始できました!

他のコンセントの穴を塞ぐのが欠点

少し残念なのは、本体がかなり大きく他のコンセントの穴に干渉してしまうことです。

上記の画像見るとわかるのですが、RE600X設置することで4つ穴コンセントの他の穴も塞いでしまっています・・・

しおりんぐ

延長ケーブルを使えば解決するのですが、壁にピッタリのスタイリッシュさはなくなったちゃのが残念・・・!

RE600XのメッシュWi-Fiで電波状況は改善されたのか?!

さて、重要なのはWi-Fiの速度が改善されたかどうかです。

Wi-Fi6対応のMacBook Pro14インチを使って、実際に回線速度のテスト実施してみました。

まずは、RE600Xを使わずにWi-Fiで無線接続した場合です。

続いて、RE600XをMacBook Proのすぐ近くにおいてWi-Fi接続したときの場合です。

しおりんぐ

ダウンロードの通信速度が16.8→73.5 Mbpsに改善されました!!!

アップロードはなぜか下がりましたが、快適なネット環境にはダウンロードのほうが重要なのでありがたい!!

結論

RE600XでメッシュWi-Fiを構築することで、Wi-Fiの速度が改善されて快適なネットになった!

RE600Xレビューまとめ

RE600Xまとめ

・良かった点

 簡単にメッシュWi-Fiが構築可能

 通信速度もアップし、通信が安定!

 見た目もスタイリッシュ

・残念だった点

 本体が大きすぎて、他のコンセントの穴に干渉してしまう

しおりんぐ

メッシュWi-Fi構築して快適なネット環境を構築したいのなら、おすすめです!!

その他TP-Linkの商品もチェック!

【TP-Link Archer AX73レビュー】速度3倍?!Wi-Fi6対応のコスパ抜群ルーター! 最近はテレワークでウェブ会議が多いのに、通信が安定せずに会議中が止まってしまう時がある!! そんなお悩みをお持ちの方...
【スマートハウスの第一歩】コスパ最強のスマートランプ Tapo L530Eレビュー スマートハウス、憧れますよね! 家の家電を声で全部操作しちゃったり、家電が動かせたりして、便利だしとても最先端な感じ! ...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA