ガジェット

EOS Kiss M2発表!EOS Kiss M初代とどれぐらい進化したのか解説!

キャノンからEOS Kiss M2の発表がされました!

初代からどれぐらい進化したか気になってるでしょう!

そして、買い換えるべきかどうか悩んでません?

私は初代EOS Kiss Mを愛用しており、このブログでもEOS Kiss Mの素晴らしさについて、散々記してきました!

EOS Kiss M 1年使った徹底レビュー。どこへでも気軽に持っていける最高のカメラだ。 去年の9月にEOS Kiss Mを購入してあっという間に1年間経ちました。 この1年EOS Kiss Mと一緒にいろ...

>>EOS Kiss M関連の記事をチェックする!

この記事では初代EOS Kiss MからEOS Kiss M2がどのように進化した、比較しながら解説していきます!

結論を述べると・・・

・ハード的な面はそれほど進化していないが、オートフォーカス機能が強化された!

初代EOS Kiss Mを持っている人は買い換える必要はない

・新しく小型軽量のミラーレスカメラを購入したいならEOS Kiss M2はおすすめ!

しおりんぐ

それでは早速、解説していきます!!

EOS Kiss M2進化の一番目玉は瞳AF

Canon公式ホームページより

EOS Kiss M2で一番進化したのは瞳AFです。

瞳AF(オートフォーカス)とは、カメラを人物にむけた時に、ピントを人物の瞳に自動的に合わせてくれる機能です。

瞳AFによって、カメラを向けただけで人物を自動ではっきりと撮影することができます。

瞳AFは実は初代EOS Kiss Mにも搭載されています。

ただ、初代の場合は静止している人物にしか瞳AFが働かず、動いている人物へ瞳AFを働かせることができなかったのです。

EOS Kiss M2では動いている人物へも瞳AFを使えるようになりました!!

しおりんぐ

なかなかじっとしてくれない子供の写真撮影などにはとても向いていますね!

さらに、動いている人物に自動的にピントを合わせられるということは、動画においても大活躍します!!

動画撮影中は人物も撮影者も動いているかもしれませんが、動画時も瞳AFで常にピントが合うようになりました!!

EOS Kiss M2は動いている人物にも、動画でも常に瞳AFが使えるように進化した!

動画機能もややパワーアップ

EOS Kiss M2は動画機能もややアップデートされたとアピールされています。

Canon公式サイトより

先ほど説明したように、動画時の瞳AFが対応したのは大きな進化です!

それ以外は縦動画を撮れるようになったとか、カメラ単体でYouTubeへのライブ配信が可能になったような進化です。

しおりんぐ

微妙すぎる・・・

相変わらず4K撮影は24Pなので、実用的ではありません。

24Pというのは、1秒間に24枚の写真で動画が構成されているという意味です。この数字が大きいほど滑らかな動画が撮影できます。

最近のカメラはほとんど4K60Pで撮影できるのですが、EOS Kiss M2は初代と同じ4K24Pしか撮影できないみたいです。

しおりんぐ

正直もっと大きな進化を期待していた!

動画機能は瞳AFが使えるようになった以外の進化は、微妙な進化です。

ハード面ではほとんど進化なし

今回EOS Kiss M2はソフト面のアップデートが多く、ハード面はほとんど変わっていないみたいです。

写真を見ても、EOS Kiss M2とEOS Kiss Mで全く同じように見えますね。

コネクタも相変わらずmicro-USBです。

見た目だけではなく、中身の映像エンジンもDIGIC 8から変更なしです!

画素数や、センサーサイズなど変更がなく初代と全く同じ仕様です。

しおりんぐ

それだけ初代が完成されていたモデルということか・・・!

バッテリーも変更なく、初代と同じくLP-E12を使うことができます!

LP-E12
【LP-E12】EOS Kiss Mでおすすめの予備バッテリーを紹介! EOS Kiss Mは軽くて小さいのに、とっても綺麗な写真を撮れます! 初心者のみならず、カメラのプロからも評価されて、売り上げ...

ハード面はほとんど進化していないので、魅力はあまり感じない!

正直期待していたほどではないかな・・・

以上がEOS Kiss M2が初代から進化したポイントです!

瞳AFと動画機能がやや改良されたぐらいですね。

しおりんぐ

別に新機種出さなくても、初代EOS Kiss Mのファームウェアアップデートで良かったのでは?

Canonさんの事情もわかります、新機種として大々的にPRした方が売り上げも上がるでしょうし。

とはいえ、正直言うと今回のEOS Kiss M2の進化はちょっとがっかりでした!!

アップデートして欲しかった機能・・・

USB-Cに対応して充電・給電・通信が可能に

4K60Pの動画撮影

映像エンジンの進化

手ブレ補正

これらの機能が搭載されたらまじで神進化だったのですが、今回は残念ながら搭載されませんでした!

もちろんより高価なカメラを買えば、これらの機能がついているのは知っているのですが、EOS Kiss Mのような小型・軽量のカメラに欲しいんです!!!

とはいえ、小型軽量のミラーレスカメラとしてEOS Kiss Mはかなり完成度が高くとても綺麗な映像が撮影できます!!

しおりんぐ

これから、新しく小型軽量のカメラを買おうとしている人に絶対おすすめのカメラです!!

すでに私のように初代EOS Kiss Mを持っている人は、購入する必要がないと思います!

EOS Kiss M2まとめ

EOS Kiss M2まとめ

動く被写体にも瞳AFが使えるようになった!

動画でも瞳AFが使えるなど、動画機能もややパワーアップ

ハード面での進化はほとんどなし

初代EOS Kiss Mを持っている人は買い換える必要はない!

新しく小型軽量のミラーレスカメラを購入したいならEOS Kiss M2はおすすめ!

初代EOS Kiss Mの完成度が高いので、EOS Kiss M2もかなり完成度の高いカメラだと思います!!

初心者でも使いやすい小型・軽量のミラーレスカメラを探している人はぜひチェックしてみてください!

EOS Kiss M関連記事をチェック!

EOS Kiss M レンズキット解説
EOS Kiss Mはどれを買えばいい?レンズキットセットを詳しく解説! EOS kiss M売れていますね! 2018年の3月に発売しましたが、1年半経った2019年12月2日時点でのヨドバシのでミラ...
EOS Kiss M 1年使った徹底レビュー。どこへでも気軽に持っていける最高のカメラだ。 去年の9月にEOS Kiss Mを購入してあっという間に1年間経ちました。 この1年EOS Kiss Mと一緒にいろ...
EOS Kiss Mと合わせて買いたい
EOS Kiss Mと合わせて買いたい!おすすめの便利グッズ! Canon EOS Kiss M買いました! EOS Kiss Mはそのままで十分に使えるのですが、旅行や外出でもっ...
ABOUT ME
しおりんぐ
京都大学→大阪で会社員してます。 旅行とガジェットが好き。Apple信者でもあります。 詳細なプロフィールはこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA