ガジェット

ジムの持ち物紹介!実際に使っている便利なアイテム・ガジェットを紹介します!

f:id:Hikari_22:20190324151511j:plain
運動不足やダイエットのためにジムに通ってみようと思ったら、次に気になるのはジム通いには何が持ち物必要かな?ってことではないでしょうか!

もちろんウェアや靴がいるのは当然ですが、それ以外になにかジムで快適に過ごせる、便利なアイテムがあればジムも長続きするのではないでしょうか!

それにウェアや靴はレンタルできるところも多いですしね!

この記事では私が実際にジムに持っていっている便利なアイテムを紹介したいと思います!

これは手放せない!ランドリートートバッグ

ジムのトレーニングルームで運動するときって結構持ち物多いんですよね

・スマホ

・タオル

・飲み物

・ロッカーの鍵

・イヤホン

これらを持って、マシンなどで運動するわけですので、一つ小さいカバンがあれば便利です。

そこで便利なのが以下のカバン。(便利すぎて2個買いましたw)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ランドリートートバッグ 洗濯ネット S ★メール便160円 [洗濯用品 洗濯ネッ…
価格:648円(税込、送料別) (2019/3/24時点)

楽天で購入

このカバンはランドリーバッグになっているので、ジムで運動したあとのウェアなどをここに入れて持って変えれば、そのまま洗濯機に放り込むだけでOK

非常に便利です!

しかも中身が見えにくいように工夫されているので、ジム内に持ち込んでも他の人から見られることがありません!

このバッグにウェアなどを入れてジムに持っていく

ジム内ではこのバッグにスマホや飲み物を入れて持ち歩く

ジム後は汗を吸ったウェアをこのカバンに持っていく

帰宅後そのまま洗濯機に入れて洗濯・乾燥をかける

そのままジムに持っていく

という超便利ループが完成するのです!

ちなみに旅行にも超便利でです。

このランドリートートバッグはジム通いに全力でおすすめです!

ランドリートートバッグ 洗濯ネット S

このカバン一つで、仕事行く前に「今日は帰りにジム寄るから、ウェアを入れて、靴下入れて、タオル入れて、、、」とか考えずに、このランドリーバッグをカバンに放り込むだけでで準備完了ですよ!

運動しながら音楽や動画を楽しもう!完全ワイヤレスイヤホン

下記の記事にも書いたとおり、ワイヤレスイヤホンとAmazon Prime Videoの組み合わせがまじでジムの運動に最強です。

ジムで運動の際に音楽を聞いたり、動画を見たりは楽しいですが有線のイヤホンだとどうしても邪魔になります。

とくにランニング中にイヤホンのコードが引っかかたりしたら、危険です!

そんなときに便利なのが完全ワイヤレスのイヤホンです。

完全ワイヤレスのイヤホンとは左右が独立して、コードが一切無いイヤホンのことです。

コードが無いので、運動中線がじゃまになることはありません!

本当に快適に運動できるようになります。

有線のイヤホンだと耳から外れることも多かったのですが、無線にするだけで激しい運動をしていても一切耳から外れることがなくなりました。

私が買ったのは▼の安めの完全ワイヤレスイヤホンですが、音質もよくすごく快適です。

しかも防水なので汗で濡れても壊れることありません。

このイヤホンを装着して、ランニングしながらAmazon Prime Videoでアニメを見るのが楽しみになっています!

このイヤホンすれば運動しながら、コードのストレスから解放されて映画・ドラマ・アニメやYoutubeを楽しめるようになりますよ!

スマートウォッチで心拍数や消費カロリーを把握しよう

スマートウォッチで運動中の消費カロリーを把握できると運動のモチベーションアップに繋がります!

運動後に一日の消費カロリーとかを見ると、またジムに行こうか!って思います。

またリアルタイムで心拍数をモニタリングできるのも、役に立ちます。

有酸素運動で脂肪燃焼するには以下の式で求められる心拍数に調整すると、効率よく燃焼できます。

目標心拍数 = (220 ー 年齢) × 0.6

詳しいことは以下のグリコのウェブサイトを参照してください。

http://cp.glico.jp/powerpro/sports/entry114/

例えば30歳だと心拍数114が効率よく脂肪を燃焼できるわけです。

スマートウォッチをつけていると、リアルタイムで心拍数を確認できるので心拍数がこれよりも上がっていれば運動の強度を下げたり、逆に心拍数が低かったら運動の強度を上げたりとできるわけです。

私がつけているのはApple watchですが、心拍数と消費カロリーの把握ぐらいなら他のスマートウォッチでも出来ます!

▼Apple Watchはジムに超オススメ。

以下はApple Watchでの話になります!

Apple watchのワークアウトを使うとさらに、運動が楽しくなります。

ランニングやバイクでは走行距離が出ますし、プールでは何m泳いだかはもちろんストロークの回数まで記録してくれます。

もちろんApple Watchは防水なので汗で濡れるのはもちろんプールでも大丈夫です。

Apple Watchをつけて泳ぐ際にバンドも濡れて大丈夫なバンドを付ける必要がありますが、おすすめはミラネーゼループ

網状の金属のバンドで、汗やプールで濡れてもあまりジメジメせずすぐ乾く。

それでいて普段もおしゃれにつけられるので、ジムに来るたびにバンドを付け替えるめんどくささもありません。

▼ジムでApple Watch使うなら、普段もつけられるミラネーゼループがおすすめです

ちなみに、私がつけているのも純正品ではなく、上記の安く買えるサードパーティ製ですが、全く問題なく快適に使えています!

仕事の後ジム行くときに、わざわざバンド付け替えなくてもよくなりますよ!

もうランニング中に紐がほどけない!結ばない靴紐

ランニングマシンで走っているときに、靴紐がほどけてヒヤッとしたことが何度かあります。

どんなにきつく結んでも、いつかほどけてしますのが靴紐というもの。

ランニングマシンで靴紐を踏んでしまい転倒してしまうと大事故に繋がります。

そこで調べて見つけたのが、The Friendly Swedeの結ばない靴ひもです。

The Friendly Swedeはスウェーデン発の雑貨ブランドで、おしゃれなガジェットなどもいろいろ発売している、今わりと好きなブランドです。
そこから出ている結ばない靴紐は以下の画像のように、簡単に靴紐を調整できて解けることももうありません!
▼このように簡単に靴紐を調整できるようになります。
結ばない靴紐

しかも、いろいろなカラー展開もしているので私は黄緑の靴に、黄色の靴紐をつけてよりおしゃれ感と目立ち度をアップさせています!

この結ばない靴紐をシューズにつけるだけで、もうランニングの際に靴ひもほどけて転倒して大事故のリスクがなくなります!!

一番かさばるタオルは軽くしよう、超速乾タオル

ジムに通うのに一番かさばる荷物はウェアでも靴でもありません!!

タオルです!!

おすすめは速乾タオルです!

今の使っているのは▼の速乾タオルです。

吸水力が高く、薄手の速乾タオルなので 本当にかさばらない。

しかも軽い。

収納袋に入れても本当にカバンの中の場所をとらないので、他にウェアやシューズを入れても、小さいカバンがパンパンになりません。

前は普通の小さいタオルとバスタオルをカバンに詰めていたので、カバンの半分以上をタオルが占めていたのですが、本当にコンパクトになりました。

プロテインを摂るなら、美味しく飲めるザバスのミルクプロテインが持ち運び便利

一般的に運動後30分以内にプロテインを摂取するのが、筋肉にもダイエットにも良いとされているみたいです。

なので、私も運動後にプロテインを摂るようにしています。

一時期は粉のプロテインとかも使っていたのですが、とにかく面倒。

タンブラーにプロテインの粉入れて持っていって、現地で水入れてシェイクして飲んで、家に帰って洗ってと。

あとまずい。

そんなときに▼をコンビニで見つけて、まとめ買いするようになりました。

これは常温で保存できて、200mlのコンパクトさでプロテインが15gも採れます!

なのでこれを一つカバンに忍ばせておけば、運動後に簡単にプロテインをとれます!

しかも後処理も簡単、ゴミを捨てるだけ。

しかも、重要なことなのですが、普通においしい!!

コンビニでも買えるので、運動後コンビニで買うのもありかと思います!

以上、ジムへ通うのに便利なアイテム・ガジェットの紹介でした!!

▼毎月ジムに通った回数を報告する企画もしています。

www.shioring.com

ABOUT ME
しおりんぐ
京都大学→大阪で会社員してます。 旅行とガジェットが好き。Apple信者でもあります。 詳細なプロフィールはこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。