ガジェット

【完全ワイヤレス】Powerbeats ProとSony WF-1000XM3 買うならどっち?!徹底比較!!

WF-1000XM3 vs PowerbeatsPro

2019年7月にAppleとSONYからそれぞれ解約完全ワイヤレスイヤホンの新型が出ました!!

Apple(Beats)からPowerBetsPro、SONYからWF-1000XM3です!!

AppleもSONYも完全ワイヤレスイヤホンはAirPodsやWF-1000Xなどを既に発売しています。

しかし!2019年7月に発売するモデルはさらに進化した最新の完全ワイヤレスイヤホンです!!

スポーツに強いPowerbeats Proと、強力なノイズキャンセリングで音楽に没入できるWF-1000XM3。

どちらを買おうか悩んでいませんか?

この記事では、とっても大人気の2機種を徹底比較いたしましたので、どちらを買おうか悩んでいる方は参考にしてください!

“しおりんぐ”
“しおりんぐ”
ちなみに、私はSONYのWF-1000XM3買いました!

なぜWF-1000XM3にしたのかなどの理由は以下のレビュー記事をチェック!

WF-1000XM3 レビュー
SONY WF-1000XM3 レビュー!【ノイズキャンセリング×完全ワイヤレスイヤホン】 ついに出ましたね、SONYから新型のノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM3が!! Amz...

PowerBeatsProとWF-1000XM3の発売日は?

PowerbeatsProはもともと日本国内は2019年5月発売でしたが、延期していましたが、7/19にPowerbeats Pro発売しました!

本当に発売するのかとざわざわしていましたが、きちんと発売されてよかったです!

Powerbeats Proはbeatsからの発売ですが、beatsはAppleの子会社です!

なのでほぼAppleの純正品と考えて大丈夫です!

一方でSONYのWF-1000XM3は2019年7月5日に突如発表され、7月13日に発売されました!!

Powerbeats Proの発売日が中々発表されない中での発表だったので、待ちきれない人はSONYに流れた気がします。

2機種とも近い発売日での新発売となり、完全にライバル同士です。

2019年注目の商品となりそうです。

Powerbeats ProとWF-1000XM3の価格は?

かなり近い発売日で発売された、2機種ですが価格帯もとても近い商品です。

WF-1000XM3はSONYストアでの価格は、25,800円+税

Powerbeats ProはAppleストアでの価格は、24,800円+税

“しおりんぐ”
“しおりんぐ”
わずか1,000円差!

発売日も、価格も近いこの2機種。完全にライバルです。

とはいえ、それぞれ方向性が異なった完全ワイヤレスイヤホンです。

ライフスタイルに合わせて購入する方を選べば良いと思います!

Powerbeats ProとWF-1000XM3の装着感や大きさは?

写真を見てもらえばわかりますがPowerbeatsProは世の中にある完全ワイヤレスイヤホンと違い、耳に引っ掛ける構造になっています。

Powerbeatspro
PowerbeatsProを装着した図(公式サイトより)

この構造が良いかどうかは装着感次第ですが、先行で発売しているアメリカでは概ね良い評判だそうです。

広告を見てもわかるように、Powerbeats Proはスポーツシーンでの着用を主にメインとして考えているようです。

なので、耳に引っ掛ける構造になっているのは激しい運動をしても外れにくいというのが最大の理由です

ただし、メガネをかけている人は、耳の上でメガネとイヤホンが干渉する場合もあります。

人によってはメガネを装着しても大丈夫!って人もいるそうです。

一方でケースが大きくなってしまったり、長い時間装着していると耳が痛くなってしまうと言う声もちらほらあるそうです。

一方でSonyのWF-1000XM3は完全ワイヤレスによくあるように、耳の中で収まる形となっています。

WF-1000XM3
WF-1000XM3を装着した図(公式サイトより)

耳の3点で形を保持し外れにくいようになっているそうです。

一方で、Powerbeats Proのようにがっつりと固定されているわけではないので、かなり激しい運動ではイヤホンが耳から外れるかもしれません!

“しおりんぐ”
“しおりんぐ”
実際に装着した感じでは、筋トレやランニングマシンで外れることはありませんでした!

どちらにせよ、運動シーンではPowerbeatsProのほうが安定していそうですね!

PowerbetasProとWF-1000XM3の音質は?

音質については主観が大きく、それぞれの好みにもよります。あくまで私は感じたという感想です!

WF-1000XM3は実際に店舗で聞いてみると重低音の締りや、高音の伸びも素晴らしかったように感じました。

完全ワイヤレスイヤホンの中では最高レベルの音質なのでは?!と感じました。

Powerbeats Proについても十分に良い音質であり、特に重低音がすばらしいと言う声が見られます。

ただどちらも完全ワイヤレスイヤホンのレベルを超えて、音質については非常に素晴らしいとの声が大きくどちらを買っても音質で大きな不満を持つ事はあまりなさそうです。

“しおりんぐ”
“しおりんぐ”
個人的にはSONYのWF-1000XM3のほうが好みの音質でした!

とはいえ、後は好みになると思いますので、音質に徹底的にこだわりたいと言う方は実際に店舗で聞いてみて買うのをオススメします

充電は?バッテリーの持ちは?

完全ワイヤレスイヤホンで気になるのは、バッテリーの持ち具合ですよね。

あまり充電が持たないと、聞きたい時に聞けないというストレスになります。

WF-1000XM3 バッテリー
WF-1000XM3のバッテリー性能(公式サイトより)
Powerbeats Pro バッテリー
Powerbets Proのバッテリー性能(公式サイトより)

公式サイトの情報によると、イヤホンだけだとPowerbeats Proは9時間WF-1000XM3は6時間の再生が可能です。

イヤホン単体のバッテリー性能はPowerbeats Proのほうが良さそうです!

でもWF-1000XM3の6時間でも十分だと思います!6時間以上もイヤホンで音楽再生し続けることある?

“しおりんぐ”
“しおりんぐ”
国際線の長距離フライトなら、PowerbeatsProのほうが有利かもぐらいかな?

それぞれ充電ケースを併用すれば、24時間以上使用可能とのことです。

さらに急速充電にも対応しており、Powerbeats Proは5分の充電で90分使用可能です。

一方WF-1000XM3は10分の充電で90分使用可能となります!

“しおりんぐ”
“しおりんぐ”
全体的にバッテリー性能はPowerbeats Proの方が良さそうですが、WF-1000XM3も悪くはないと思います!

Powerbeats ProとWF-1000XM3のデバイス間連携は?

Powerbeats Proの利点はなんといってもApple H1チップによるアップルのデバイス間の連携の良さです

特に私のようにiPhoneもiPadもMacBook Proも持っている人にとっては、このアップルのデバイス間連携がスムーズにできるというのが、非常に大きなメリットとなります。

Sony WF-1000XM3のほうもデバイスの切り替えは中々早いのですが、やはりAppleデバイスの切り替えについてはほぼApple純正のPowerbeats Proには勝てません。

“しおりんぐ”
“しおりんぐ”
Androidのユーザーや、わざわざiPadやMacに連携することがないと言う人は、Appleデバイス間の切り替えは心配はしなくても良いです!

Powerbeats ProとWF-1000XM3のその他の長所・短所

WF-1000XM3
WF-1000XM3はノイズキャンセリングを搭載(公式サイトより)

それぞれ独自の機能としてWF-1000XM3にはノイズキャンセリングがつきます

ノイズキャンセルを実際に試してみたのですが、一切コードが無い完全ワイヤレスイヤホンにもかかわらず、周りの雑音がすべて消えてなくなる衝撃の体験でした。

電車や飛行機での移動時に音楽を聞く際に、ノイズキャンセリング大活躍しそうです!

また完全ワイヤレスイヤホンのノイズキャンセリングのメリットとして、音楽をかけなくても集中したい時に耳栓がわりに使用するというのも全く違和感無さそうです。

Powerbeats Pro 防水
Powerbeats Proは耐汗・防沫使用(公式サイトより)

Powerbeats Proにあって、WF-1000XM3に無いのは耐汗性能です。

スポーツをして汗をかいてても、その汗によって壊れる事はありません

WF-1000XM3は防水性能じゃないので汗には要注意ですね。

Powerbeats ProとWF-1000XM3比較まとめ

それぞれに特徴のあるAppleのPowerbeats ProとSonyのWF-1000XM3ですがまとめると以下のような感じです。

Powerbeats Proまとめ

  • 耳に引っ掛ける構造で激しい運動でも外れにくい
  • イヤホンだけで9時間再生、ケースと併用すれば24時間使用可能
  • Appleのデバイス間の連携がスムーズ
  • 防水性能で汗も耐えられる

主にスポーツ中に、ケーブルのストレスから開放されたて快適に運動したい人におすすめです!

どんな激しい運動をしても、どんなに汗をかいても、Powerbeats Proがあればワークアウト中は音楽がそばにいます!!

音楽と一緒に運動をもっと楽しくしたい人は、Powerbeats Proがおすすめです!!

WF-1000XM3まとめ

  • コンパクトに装着でき、耳も痛くなりにくい
  • イヤホンだけで6時間再生、ケースと併用すれば24時間以上使用可能
  • ノイズキャンセリングで周囲の音を消してくて音楽に没入できる

通勤中や旅行の移動時などでもじっくり音楽を聞けるのはWF-1000XM3です!

ノイズキャンセリングのおかげで、電車の中でもまるでコンサートホールのように音楽が身体の中に入ってきます。

また完全ワイヤレスなので、満員電車でも歩いているときでもケーブルがストレスになることはありません!

毎日の通勤時間をもっと楽しくしたい人にはSONY WF-1000XM3がおすすめです!

で、Powerbeats ProとWF-1000XM3どちら買ったの?

WF-1000XM3買っちゃいました!!

WF-1000XM3 レビュー
SONY WF-1000XM3 レビュー!【ノイズキャンセリング×完全ワイヤレスイヤホン】 ついに出ましたね、SONYから新型のノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM3が!! Amz...

自分のライフスタイルとしては、ジムでの運動中にプライム動画を見るのに完全ワイヤレスイヤホンを使いたい。。。

ワイヤレスイヤホン プライム・ビデオ ジム
ジムの運動に、完全ワイヤレスホン+Amazon Prime Videoが最強な件 最近スポーツクラブ、いわゆるジムに通っています。 デスクワークがかなり多く、運動不足であったことと、それのせいか座ってるときに腰...

また、アップルのデバイスも多く持っているので、スムーズに切り替えたい。。。

でもPowerbeats Proは形が耳に引っ掛ける構造がちょっと微妙なのと、耳が痛くなるという情報が気になる。。。

“しおりんぐ”
“しおりんぐ”
運動する時はコンタクトレンズだけど、普段はメガネなので通勤時などには使いにくそう・・

また使用シーンとしては、週に2~3回しか行かないジムでの運動の時より、ノイズキャンセリングで毎日の通勤で音楽を快適に聞きたいなって思いました。

“しおりんぐ”
“しおりんぐ”
ちなみに毎月ジムでの運動をブログで報告しています!

ジム PDCA
ジム通いのPDCAを毎月ブログで報告する! 去年の話ですが、2018年の6月にジムを契約しました。 6〜9月頃は週に2-3回通っていましたが、10月からだんだん頻度が落ちて1...

そして出張や旅行も多く、飛行機内でもノイズキャンセリングで快適に音楽を聞きたい。

“しおりんぐ”
“しおりんぐ”
飛行機内はエンジン音がうるさすぎて、ノイズキャンセリングが無いと映画の小さい音など聞き取れない!

そんな時にやっぱりWF-1000XM3のノイズキャンセリングがかなり魅力的です!!

あと、自分は運動時に耳までびしょびしょになるまで汗をかかないので、ジムで使ってもなんとかなるだろうって考えました。

ということで、私はWF-1000XM3を買っちゃいました!

WF-1000XM3のレビューはこちら!!

WF-1000XM3 レビュー
SONY WF-1000XM3 レビュー!【ノイズキャンセリング×完全ワイヤレスイヤホン】 ついに出ましたね、SONYから新型のノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM3が!! Amz...

ABOUT ME
しおりんぐ
京都大学→大阪で会社員してます。 旅行とガジェットが好き。Apple信者でもあります。 詳細なプロフィールはこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。