ライフスタイル

食品開発者の視点から、東海オンエアジャム作り対決を解説!

東海オンエア ジャム作り

はじめまして、大学で食品化学を専攻し現在は食品の開発・マーケティングが仕事のしおりんぐ(@shioring_u)です。

最近はYouTubeばっかり見て過ごしております。

中でも大好きなユーチューバーは東海オンエアです!

東海オンエアはチャンネル登録者数460万人を超えてて、チャンネル登録者数日本第6位の超有名ユーチューバーです。

しかも、2019年上半期の再生回数では1位という、今一番勢いのある6人組です!

※再生回数の情報元:https://markezine.jp/article/detail/31527

どれぐらい東海オンエアが好きかと言うと、彼らが所属している事務所であるUUUMの株主になるぐらい好きです。

もちろんUUUMの株を買った理由はそれだけじゃなく、この先大きな成長を見込んで株主になりました

https://www.shioring.com/entry/2018/08/14/204658

この記事では2019/8/16に投稿された東海オンエアのジャム作りの動画について、食品開発者の視点で見ると気づいたことがあったので解説していきます!

ちなみにこの動画、大爆笑の神動画です。

ネタバレを含みますので、見ていない方はまず動画を見た後にこの先読み進めてください!

東海オンエアジャム作り対決の概要

東海オンエア ジャム作り
東海オンエアの動画より引用

今回の企画は、果物を作らずに全く新しいジャムを作れ!という企画です。

東海オンエアらしい、既存の製法や原料を疑ってほかにも良いものがあるのでは無いかという企画です!

ちなみに似たような企画としては過去に

  • ウッドチップを使わずに燻製
  • カカオを使わず大豆でチョコレート
  • そば粉を使わずにそば作り

など、既成概念を打ち破った食品のチャレンジ動画があります。

実はこういう動画って、食品開発者の視点でみても良いことやってるなって思うわけです。

我々も開発者も常に、既存の商品よりも良い商品の開発を求められるので、いつも本当に今の商品の原料・製造方法が最適なのか検証しています。

東海オンエアの企画では、お手本枠の虫眼鏡氏やりょう君などがセオリー通り新しいものを作って感心させられ、てつや氏やしばゆー氏がとんでもないものを作って大爆笑という流れが多いです。

今回のジャム作りの企画も、ジャム=果物という既成概念を壊して新しいものを作れ!というとても素晴らしい企画だったと思います。

ただ、今回はいつもと様子が異なります。

なんとお手本枠の虫眼鏡氏とてつや氏の新しいジャムのコンセプトが丸かぶりしたのです。

虫眼鏡氏、てつや氏とも

「パンにジャムを塗るなんてめんどくさい!パンを原料にジャムを作ればよい!」

と丸かぶりのコンセプトで同じものを作ってしまうわけです。

東海オンエア ジャム作り
東海オンエアの動画より引用

本来なら放送事故レベルであり、虫眼鏡氏も

「お蔵入りじゃん!」と突っ込んでいました。

でも、さすが東海オンエア

同じコンセプトで作ったにも関わらず、とても美味しい虫眼鏡氏のパンジャムと、嗚咽するぐらいまずいてつや氏のパンジャムができてしまい大爆笑なわけです。

なぜてつやと虫眼鏡のジャムは大きく異なったのか

今回二人は食パンを原料にジャムを作りました。

でも虫眼鏡氏のジャムはとても美味しく、てつや氏のジャムはとてもまずい。

なぜこの違いが生まれたのでしょう。

二人とも基本的な作り方は同じです。

虫眼鏡氏のパンジャムの作り方

  1. パンをちぎって細かくしてお湯で煮る
  2. 砂糖を入れて煮詰める

てつや氏のパンジャムの作り方

  1. パンにバターと砂糖を乗せて焼く
  2. 焼いたパンに水を加えて、煮詰める

違うところはてつや氏のジャムにはバターが含まれること、煮詰める前にパンを焼いていることです。

でもきちんと作れれば、てつや氏のジャムの方が美味しくなったのでは?と私は考えます。

ところで、普通の果物のジャムの作り方をご存知でしょうか?

ジャムというのは果物と砂糖を混ぜて煮詰めるだけで作れます

でも、重要な点が2つあります。

  1. 砂糖の量は少なすぎてはダメ!
  2. 保存用の瓶は煮沸させて殺菌する!

ジャムがなぜ腐敗せずに長期保管できるのかというと、砂糖がたくさん入っているからです。

腐敗というのは、食品中で微生物が繁殖して有害な作用をもたらす現象です。

糖類は食品中の微生物が利用できる水分(自由水と言います)を奪い、微生物の繁殖を抑える作用があります

ジャムだけでなく、ハチミツやシロップなどが腐らずに保管できるのも同じ理由ですね!

この状態を専門的には水分活性(Aw)が低いと言います。

さらに微生物の繁殖を抑えるために、最初の容器に付いている微生物も熱を加えて殺菌します

これを専門的に、初期菌数を抑えると言います。

ここで虫眼鏡氏とてつや氏のジャム作りを見てみましょう。

東海オンエア ジャム作り
▲虫眼鏡氏のジャム作り。東海オンエアの動画より引用
東海オンエア ジャム作り
▲てつや氏のジャム作り。東海オンエアの動画より引用

虫眼鏡氏がセオリー通り砂糖を大量に入れいていますが、てつや氏はパンの上に載っている少量の砂糖しか入れていません。

また、キッチンが撮影スタジオのキッチンではなく、ファンにとっては懐かしい旧撮影スタジオ兼てつや氏の自宅のキッチンで作られています。

(なんでわかるかって?ファンだからです)

つまり、てつや氏がジャム作りをしてから発表までに、時間が経っているわけです。

正確に何日経ったかはわかりませんが、多忙な彼らですから数日は経っているかもしれません。

ちなみに腐敗は数時間で始まります。

さらに、てつや氏はジャムを瓶に移し変えていますが、おそらく瓶を殺菌していないでしょう。

東海オンエア ジャム作り
▲てつや氏のジャムは瓶に移し替えて居ます。
東海オンエアの動画より引用

買ってきた瓶にそのままジャムを移し替えたのでは?と予想します。

(なんでわかるかって?ファンだからです)

偶然にもてつや氏のジャムは以下の条件を満たしてしまいました。

  • 砂糖の量が不十分
  • 殺菌していない瓶に移し変えた
  • 作ってから食べるまで時間が経ってしまった

その結果不幸なことにてつや氏のジャムだけ腐敗してしまい、まずくなったのではと思います。

絶対真似しないように!

最悪食中毒になってしまいます。

ちなみになぜ私が上記の仮説に至ったかというと、てつや氏のジャムに対するしばゆー氏の感想です。

東海オンエア ジャム作り
東海オンエアの動画より引用

濡れたパンの味がする!

これで、あぁてつやのジャムは腐っちゃったんだなと思いました。

東海オンエアジャム作り対決まとめ

以上が東海オンエアジャム作り対決についての、食品開発者視点での解説です。

動画を見ての予測で実際にてつや氏が作ったジャムを見たわけじゃないのですが、可能性は高いのではないかと思います。

ジャム作りの注意点

砂糖はたくさん入れよう

瓶はちゃんと煮沸しよう

コンビニで買えるダイエットご飯
食品開発者がおすすめする!コンビニで買えるダイエットご飯! 最近ジムに通ってダイエットを頑張っているしおりんぐ(@shioring_u)です! ジム通ってダイエットしているのですが、最近...
ABOUT ME
しおりんぐ
京都大学→大阪で会社員してます。 旅行とガジェットが好き。Apple信者でもあります。 詳細なプロフィールはこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA