しおりビルヂング ー旅とガジェットとライフハックとー

旅好き、ガジェット好き会社員が様々な情報を発信するブログ。

【LP-E12】EOS Kiss Mでおすすめの予備バッテリーを紹介!

EOS Kiss Mにおすすめの予備バッテリー
EOS Kiss Mは軽くて小さいのに、とっても綺麗な写真を撮れます!

初心者のみならず、カメラのプロからも評価されて、売り上げもずっと好調です。

でもEOS Kiss Mはその軽さ故に、弱点があります。

 

それが、バッテリーの持ちが非常に悪いということ!

EOS Kiss MはLP-E12というCanonのバッテリーで動くのですが、本体が小さくて軽いためバッテリーの大きさも容量も小さいです。

 

旅行などでバシャバシャ沢山の枚数写真撮ったり、動画撮影したりしたら半日も持ちません!

なので、EOS Kiss Mを持って出かける際は予備バッテリと充電器を持ち歩くことをお勧めします!!

旅先のせっかくのシャッターチャンスでバッテリー切れて、写真撮れないという悲劇はもう終わりにしましょう!

 

この記事では、そんなEOS Kiss M用の予備バッテリーや充電器について、実際に購入した際の感想と合わせて紹介いたします!

 

Canon LP-E12純正バッテリー&純正充電器 LC-E12 

安心安定の純正バッテリーです。

EOS Kiss M本体を購入した際に付属しているバッテリーと充電器です!

 

信頼感があるので、純正じゃなきゃダメっていう人や、互換品が不安な人はこちらをお勧めします!

だけどバッテリーだけで1個約5,000円します。結構たかいね。。

あと、充電器が大きすぎて持ち運びに不便なのと、コンセントの穴を塞いじゃうのは困っちゃいますね。

しかもUSBで充電できないのはモバイルバッテリーなどで移動中とかに充電できないのもかなり不便。

 

純正バッテリーメリット

純正ならではの安心感・信頼感

動作補償

いざという時のCanonのサポート受けれるかもしれません。

 

純正バッテリーデメリット

充電器が重くて大きい

USB充電できない

値段が高い

 

str LP-E12完全互換バッテリーパック&急速互換USB充電器チャージャー

strというメーカーの互換品バッテリーの紹介です。

私はEOS Kiss Mを買って、まず最初にこちらのバッテリーを購入しました!

 

そこから半年以上使っていますが、純正と全く同じように使えております。

むしろ充電器が軽くて、USB充電可能なので純正よりも便利です!

 

例えば、1個目のバッテリーが空になって予備バッテリーに切り替えている間にカバンの中でモバイルバッテリーで充電するといったようなことができます。

旅行中に、予備バッテリーも全て電池が切れて写真・動画が撮れないという悲しみが無くなります!

 

そして何より安い!!

純正よりな便利な充電器に純正と同じように使えるバッテリーが1個ついて、約25,00円ちょっとです!!

超便利な充電器がついて、純正のバッテリーの半額ぐらい!!

 

ただ、容量が純正バッテリーLP-E12が875mAhに対して、こちらの互換バッテリーは1075mAhと20%も容量増えているっぽいですが、容量増えているなーと実感することはありませんw

 

str互換バッテリーメリット

バッテリー1個とUSB充電器がついて約2,500円というコストパフォーマンスの高さ

充電器が軽く持ち運びやすい

USB充電可能で、モバイルバッテリーや自動車内での充電が可能!

 

str互換バッテリーデメリット

非純正なので、何かあってもサポートが受けられない

動作補償されていない

(私のEOS Kiss Mでは何の問題もなく動作していますが、自己責任で)

 

バッテリーパック Newmowa LP-E12 互換バッテリー 2個 + 充電器 セット

次はNewmowaというメーカーの互換バッテリーと充電機のセットです。

先に紹介したstrの互換バッテリー+充電器のセットと異なるところは、2つ同時に充電できる!ということです。

 

まじでEOS Kiss Mは旅行の時とかに、沢山の枚数の写真を撮るとあっという間にバッテリーが切れます。

電池の切れた予備バッテリーをモバイルバッテリーで充電するも、追いつかないときもあるので、予備バッテリーは多いほうが良いです。

個人的には、予備バッテリーは3個持っていたいと思っております。

なので、バッテリー2個ついてくるのこのセットはありがたい!

 

以上の体験談は▼の初めてEOS Kiss Mを旅行に持っていったときの記事に詳しく書いています!

 

さらに夜には複数個のバッテリー充電をしなくちゃいけないのですが、この時に2個同時充電は役に立つ!

 

海外旅行の場合はコンセントの数も限らるし、変換アダプタも必要な訳です。

純正の充電器で充電しようと思うと、そのために変換アダプターが必要になるので他にスマホなどを充電しようと思うと変換アダプターが2台も必要になります!!

なので旅行の際はできるだけUSBで充電できる機器で統一して、USB充電器1台と変換アダプター1台で複数台を充電できるようにしたほうが荷物が少なくなります!!

 

▼詳しくは以下の記事を参照してくださいね

 

またいくらUSBで充電できるようになったとしても、カメラのバッテリだけでUSBポート2個も使うとほかにスマホやタブレット、モバイルバッテリーなどが充電できなくなります。

 

 

そういう時にUSBポート1個で2個同時に充電できるのはすごく助かります!

私は、持ち歩きはstrの充電器でモバイルバッテリーで充電できるようにして、部屋ではこのNewmowaの充電器でバッテリー2個同時に充電しています!

 

Newmowa互換バッテリーメリット 

バッテリー2個に充電器までついて約2,000円という破格の値段

(互換品の中でも安い!)

2個同時にUSBで充電が可能

 

Newmowa互換バッテリーデメリット 

非純正なので、何かあってもサポートが受けられない

動作補償されていない

(私のEOS Kiss Mでは何の問題もなく動作していますが、自己責任で)

カバンの中で充電はできない

 

その他LP-E12互換バッテリー

Amazonでは他にもたくさん、LP-E12の互換バッテリーが売られています。

例えば以下のように、いろいろなバッテリーが安く買えます。

 

私が実際に買って使ったわけではないですが、レビューを見る限りは特に問題なく使えるという声が多いです。

 

ただ、あくまで非純正ということを認識して自己責任で互換バッテリーは使いましょうね!

うまく使えれば、非常にコスパ良く、しかも純正より便利なカメラライフを送ることができます!

 

以上、EOS Kiss Mで使用できる予備バッテリーの紹介でした!