しおりビルヂング ー旅とガジェットとー

旅好き、ガジェット好き会社員が様々な情報を発信するブログ。

ジム通いのPDCAを毎月ブログで報告する!

f:id:Hikari_22:20190106222446j:plain


去年の話ですが、2018年の6月にジムを契約しました。

6〜9月頃は週に2-3回通っていましたが、10月からだんだん頻度が落ちて12月は1度しか通いませんでした。

最初の頃はやる気に満ちていたのに、段々ジムに通わなくなるのを経験したことある人も多いのでは?

 

しかし!このままではダメだと思い心機一転!

2019年はジムに通い、それをブログで報告します!!

 


そのためにも、ジムに通うための行動管理をPDCAで進めます!

 

なぜジムに通い始めたのか

普通にダイエット目的でジム通いを始めました。

学生の頃の私の体重は60kg前後でした。

それが今では70kgオーバー。気がつけばお腹もちょっとでているような気がします。

 

危機感を感じて、東急オアシス梅田店に通い始めるようになりました。

ここはジム内にwi-fi飛んでるし、プールでapple watch使えるので環境としては最適です。

wi-fiのおかげで、運動中にamazon prime videoで動画見られるし、apple watchで運動の管理もできます。

 

 

なぜジムに通わなくなったのか

ダイエットのモチベーションが下がったり、単純に忙しかったり、なんとなくめんどくさかったり。

そんな理由でジム通いのペースも落ちていきました。

 

でも月額制なので、行っても行かなくても月会費は支払っています。

月に1度しか行かなくても、支払っています。もったいなー!

 

ここで、2019年ジムを見直すわけですが、選択肢は2つ。

解約するか、ちゃんと通うか。

 

そして、2019年から改めてジムにちゃんと通う決断をしました!

 

ただ決意をしただけでは、やっぱり続きません。

重要なのは過去を反省し、次に活かすこと。

ここでPDCAサイクルです。

 

PDCAとは?

wikipediaより

第二次世界大戦後、日本において、統計的品質管理をウォルター・シューハートの弟子エドワーズ・デミングが日科議連にて講演した。この講演を聞いた日科議連の幹部がPDCAを提唱したとされる。
PDCAサイクルという名称は、サイクルを構成する次の4段階の頭文字をつなげたものである。

Plan(計画):従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する。
Do(実行):計画に沿って業務を行う。
Check(評価):業務の実施が計画に沿っているかどうかを評価する。
Action(改善):実施が計画に沿っていない部分を調べて改善をする。

この4段階を順次行って1周したら、最後のActを次のPDCAサイクルにつなげ、螺旋を描くように1周ごとに各段階のレベルを向上(スパイラルアップ、spiral up)させて、継続的に業務を改善する。 

 

つまり、体系的に試行錯誤を繰り返してだんだんと仕事のレベルを上げていくって感じですね。

最近はPDCAよりもOODAが流行っているみたいですけど。

去年は

Plan→ジムに通うぞ!

Do→ジムに通う頻度が下がった!

Check→なんとなく面倒

Action→行かなくなる

 

という負のサイクルでした。

そもそもPlanがダメすぎた。一から見直す必要あります。

 

2019年ジム通いのKPI

f:id:Hikari_22:20190106222656j:plain

急に話は変わりますけど、私は仕事でマーケティングや企画などで戦略立案の仕事もしています。

戦略を立案する時に、それを達成するために良く行動KPIというものを立てます。

 

わかりやすい例え話をすると以下のようになります。

あるバッターに「打率3割で打て」と命令します。

そこでバッターは3割を打つように努力するわけですが、精神論では到底たどり着けません。

そして3割に届かなかった時になぜ届かなかったのか戦略をどのように修正するのか難しいです。

この打率3割というのがいわゆる達成KPIというものです。

 

そこでバッターに対して、「毎日素振りを1,000回しろ」と指示を出せば、できたか出来ないかは明確です。

もちろん目的は打率3割ですが、そのための行動管理として素振り1,000回を目指すわけです。

この素振り1,000回というのが行動KPIというものです。

 

PDCAサイクルを回す時、チェックの段階で重要なのはなぜできなかったのか?です。

打率3割がなぜできなかったのかはなかなか深掘りできませんが、素振り1,000回がなぜできなかったのかは簡単に理由が深掘りできます。

 

それと同じで、今回ダイエットに関してももちろん達成KPIは体重65kgとかの数値目標を定めますが、同じぐらい重要なのが行動KPI。

その行動KPIを月に10回ジムに通うこととします!

 

つまりPDCAサイクルは以下の通りになります。

Plan→ジムに月10回通うぞ!

Do→ジムに通う

Check→(達成しなかった場合)時間の使い方に問題あり

Action→月10回通えるように、時間の使い方を改善して捻出する

 

この行動KPIをこなしていくことで、目的である達成KPIの体重65kg以下を目指すのです。

 

ブログでジム通いのPDCA管理を公開へ

こんな日記みたいな記事を公開しても、誰が読むんだよ!って感じですが。

全世界に公開することで、逃げられないようにするのが目的です。

なのでPVが少なくても気にしない。

(普段の記事でもそれほどPV気にしていないがw)

 

毎月以下の内容をブログで報告していこうと思います。

・前月のジムに通った回数

・その回数についてのレビュー(目標回数行けなかったら、原因の深掘りとか)

・レビューを受けての次月の目標

 

 まさにPDCA!

 

合わせてジムでのメニューや、体重の変化なども報告していこうと思います。

 

とりあえず、2019年1月のジム通いの目標は10回にします!

それでは2月にまた報告の記事で会いましょう。

 

1月の結果はこちら!

www.shioring.com

 

2月の結果はこちら!

www.shioring.com

 

3月の結果はこちら!

www.shioring.com

 

4月の結果はこちら!

www.shioring.com