しおりビルヂング

趣味ブログ。本を紹介したり、ガジェット紹介したり。マーケティング、投資、ビジネス、統計、数学についても解説したりもします。

EOS kiss Mはどれを買えばいい?レンズキットセットを詳しく解説!

EOS kiss M売れているみたいですね!

2018年の3月に発売しましたが、12/2時点でのヨドバシのでミラーレス売り上げランキングでも1位、2位を独占しています。

年末商戦でも大注目でしょう。

 

▼まだまだ大人気EOS kiss M

f:id:Hikari_22:20181202232534j:image

私自身も今年はじめてのミラーレス一眼としてEOS kiss Mを買ったのですが、本当にこのカメラ良いです。

旅行にお出かけに日常に大活躍!

本当にはじめてミラーレスカメラを買う皆さんにおすすめしたいと思っています。

 

 

ところで、EOS kiss Mを買おうと検討している人にとって、悩ましいのがどれを買えばいいの?ということです。

 

EOS kiss Mを買う場合選択肢は色が白と黒の2種類です。

ボディとレンズとの組み合わせは、ボディだけを買うこともできますし、レンズとのセットキットが4種類あり全部で5パターンあります。

つまり色が2種類×レンズキット5種類=10パターンの製品があります!

 

こんなに種類あれば、特に初めてミラーレス一眼を買う人は悩みますよね。

 

色は自分の好みの色を買えば良いですが、レンズキットは実際私も買う前に悩んでいろいろ調べましたので、それぞれのキットについて解説したいと思います。

 

 

EOS kiss M ボディー 

これはカメラ本体だけの販売です

既にEF-Mレンズを持っている人はこのボディだけで事足りますね!
既にEOS Mシリーズのミラーレス一眼を持っている人が、kiss Mに買い換える場合はこのボディだけで良いと思います。
 
あとは既にCANONの一眼レフを持っていて、EFマウントのレンズを持っている人がミラーレスに移行する場合は下のマウントアダプターを買えばEFレンズも使えるようになるので、ボディだけでも良いかもですね。 
 

ただ、私のように初めてレンズ交換式のカメラを買うような完全な初心者はこのボディだけを買っても写真を取れないので注意です!

 

EOS kiss M EF-M15-45 IS STM レンズキット

こちらはボディと、EF-M 15-45mmのレンズ1本がついたセットです。

このEF-M 15-45mmのレンズですが、焦点距離が15mm-45mmという意味です。
いわゆる標準ズームレンズという焦点距離で、使いやすい一本ですね!
 
kiss Mにこのレンズを装着して、焦点距離15mmで写真を撮ると、結構広角な写真撮れて自撮りも楽々できます!
 
とくにkiss Mはバリアングル液晶で、モニターがこちらに向くので自撮りに最適なカメラなのです。
 
▼15mmで手持ちで自撮りしてみた写真

f:id:Hikari_22:20181202215153j:plain

ズーム側の45mmまで伸ばすと、F値が6.3なのでぼかしたり、暗い場所での撮影には不向きです。
ただ思ったより結構遠くまで写せる上に、対象物にかなり近寄って写真を撮れる印象があります。
 
とりあえずはじめの一本として、ミラーレス一眼を買いたい人とかにおすすめですね。
旅行先で風景を入れた自撮り写真を撮ったり、街なかのスナップ写真とかを撮りたい人におすすめです。

EOS kiss M EF-M18-150 IS STM レンズキット

次はボディとEF-M 18-150 mmのレンズが付いたセットです。

先程紹介したEF-M 15-45mmに比べると、かなり望遠側が遠く撮影できるのが特徴です。

 

広角側は18mmなので少しだけ狭いですが、望遠側が150mmとかなり遠くの物まで拡大して撮影できます!

なのでEF-M 15-45mmで撮影できる範囲はほとんど撮影できる上に、それ以上の望遠側もかなり遠くまで撮影できるということです!

 

なので、お金に余裕がある方でズームレンズが欲しい人はこちらを買えば良いと思います。

(15-45mmのセットより18-150mmのセットほうが約2万円ぐらい高い)

 

ただレンズの大きさや重さは18-150mmのほうが大きく重くなります。

そんなに望遠の写真取らないという人は15-45mmで問題ないと思います。

安いし軽いし。

 

飛行機や鳥を撮りたい人や、運動会で子供の写真を取りたい人はこちらの18-150mmのセットがおすすめです!

 

EOS kiss M ダブルレンズキット

私はこれ買いました!ダブルレンズキットです。

こちらはボディと上で紹介したEF-M 15-45mmのレンズとEF-M 22mmのレンズが付いたセットです。

 

EF-M 22mmは単焦点レンズといって、ズームなどができないレンズです。

でもF値が2と非常に明るく、背景がぼける!画質もほんとに綺麗!しかも薄くて軽い!

まじで神レンズです。

というか、このEF-M 22mmとボディだけのセットで売って欲しかったぐらいです。

 

▼こんなふうに背景ボケボケの写真もきれいに撮れます

f:id:Hikari_22:20181202225613j:plain

 

Youtubeでもジェットダイスケさんや瀬戸弘司さんもこのレンズを絶賛されておりました。それぐらいこのレンズは素晴らしい。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

背景をぼかしたポートレート写真を取りたい人や、旅行の思い出や、食べ物の写真を取りたい人や、軽くて持ち運びを重視したい人におすすめです。

スマホでは撮れない本当にきれいな背景がボケた写真が撮影できます!

まじでおすすめ!!

EOS kiss M ダブルズームキット

最後に紹介するのはダブルズームキットです!
EOS kiss Mの中ではこれが一番売れているみたいですね。
 
いつもどおり15-45mmの標準ズームレンズと、55-200mmのレンズが一緒になったセットです。
 
この2つのレンズを交換することで15-200mm (45-55mm以外)が撮影できるようになります!
つまりこの2本を持つことで広角側から超望遠まで相当広い範囲が写真が撮影できるので、撮りたいものはほとんど撮影できるでしょう!
 

まとめ

以上、EOS kiss Mのレンズセットの紹介です。

やっぱりおすすめはダブルレンズキットかダブルズームキットです。

どちらもスマホでは撮れない写真が撮れるのは間違いなしです。

 

風景や、背景をぼかした人物写真、暗い室内や夜景を撮りたい人はダブルレンズキット。

超望遠で鳥や飛行機、月などを撮りたい人はダブルズームキットという感じでしょうか。

 

本当にEOS kiss Mは超おすすめのミラーレス一眼です!