しおりビルヂング

趣味ブログ。本を紹介したり、ガジェット紹介したり。マーケティング、投資、ビジネス、統計、数学についても解説したりもします。

ライザップ赤字転落!今売るか、買うか

f:id:Hikari_22:20181114212338j:image

ライザップの19年3月期の第2Qの決算が出ました。

下方修正、赤字転落、配当0など、散々たる結果です。

 

まあ詳しい決算内容については他に譲るとして、ポートフォリオの主力に据えていたライザップの今回の決算に対して、今後どうするべきなのかを考えなくてはいけません。

 

 

 

私のライザップ株保有履歴

 

さて、私がライザップの株(当時は健康コーポレーション)の株を買ったのは、 2015年の9月で128.8円で800株を買いました。

(現時点での株式分割後の価格です。実際は購入後株式分割を2回しており、当時は515円で200株です)

 

 株主優待が豪華だったのと、札幌市場に上場されてて、今後東証一部などにいけば価格が跳ね上がるのでは?!という思惑で購入いたしました。

 

ちなみにライザップ(健康コーポレーション)を知ったのは、以下の本がきっかけです。

すごく勉強になったし、今でもたまに読むぐらい参考にしてます。

 

 

その後配当金を受け取りながら、株主優待でお皿や、間接照明など頂きました。

ちなみに、今年(2018年)の株主優待はまだもらっていません。ポイントを貯められる制度になったので中間の特別優待と合わせて貰う予定です。

 

2015年後に購入してから株価は右肩上がりで上がりました。

そして2017年11月に、上場来高値の1,545円をつけております。

ここで売っていればテンバガー(10倍株)達成でめでたしめでたしでした。

 

f:id:Hikari_22:20181114211528g:plain

 

馬鹿な私はしかし売ることは無く、ホールドし続けました。

自分の中のストーリーは「札幌証券所なんてマイナーなところに上場してて機関投資家などが買えない。東証に来たら一気に資金が流入してもっと株価は上がる」と考えていました。

 

そして更に馬鹿なことに、2017年に高値をつけた後、下がり続けるのですがなんと2018年6月には400株を812.5円で買い増ししました。

 

結果現在は1,200株を平均購入価格382円で保有しております。

 

f:id:Hikari_22:20181114211907g:plain

 

今後のライザップ株の保有について

さて今日発表された決算による、どうやら売上は上がっているが、今まですごい勢いでM&Aをしてきたつけが回っている状態かと思います。

 

M&Aで売上がどんどん上がっているように見えますが、買収した子会社が利益をださないどころか足を引っ張っている印象です。

 

そして、M&Aはしばらく凍結すると。

なので、今までのような成長はもう無くなるでしょう。

 

カルビーから新しい松本会長がやってきて膿を出し切っているなどとネットでも書かれていました。

確かにここで膿を出し切って、さらに成長軌道に乗り東証に上場すれば再び株価は上向くかもしれません。

 

ただそれまで配当も出ない株を持つ続けるのは、資金が凍結して機会損失になります。

それに株を買ってから2回増資もしているし、1Qの時点で赤字だったのに通期では過去最高益で黒字予定と言ってたのも不信感あります。(しかたないけど)

 

しかし、優待は100株で2,000円相当の製品がもらえます。

現在の平均購入価格が382円なので、優待利回り5%以上と魅力的です。

なので、100株だけ残して、1,100株は売ることにしました。

幸い今なら少しだけですが、利益も出ています。

(明日ストップ安で、損失になるかもですが)

 

さようなら、ライザップ

 

(追記)

ライザップは2日連続のストップ安で、売り注文約定されず。。。!

結局まだ1,200株持っています。

しかも平均購入価格の382円を下回ってしまい、含み損となりました。

 

一旦売り注文キャンセルして、長い塩漬け生活が始まるか

それとも早めに損切りして次に行くか現在悩んでおります。。