しおりビルヂング

趣味ブログ。本を紹介したり、ガジェット紹介したり。マーケティング、投資、ビジネス、統計、数学についても解説したりもします。

Eos kiss M 購入後始めて旅行で使ったレビュー

f:id:Hikari_22:20181023212115j:image
先日、2泊3日で韓国に行ってきました!
2泊3日と行っても金曜日の仕事終わりの関空へ向かい1日目の深夜に着き、日曜日の夕方に帰って来たので実質観光は1日半です。
 
今回の旅行にはこの前購入したミラーレス一眼 Eos Kiss Mを初めて持って行きました。
 
購入後初めて旅行で、今回は500枚ぐらい写真と、動画を30分ぐらい撮ったのですが、そこで感じたこと記事にしてみます。
 
Eos Kiss M購入を検討されてる方は参考にしてください!

レンズ交換しなかった

私が買ったのは↓のダブルレンズキットという、22mmの単焦点と15-45mmの標準ズームレンズがセットになったキットです。
 
 
最初からズームレンズと単焦点レンズの2つがセットなのですが、今回の旅行ではもっぱら22mmの単焦点ばかりを使っていました。
 やっぱり単焦点レンズならではの、解像度というか描写力というか、画質に非常に満足しておりました。
 
15-45mmのズームレンズも一応持って行ったのですが、使用する機会はありませんでした。
単焦点レンズの画質がきれいすぎる。
 
というか、そもそも私はスマホでもそんなにズームで写真撮ることもなかったと気づきました。
 
なので旅行中のスナップ写真という用途では、22mmの単焦点だけあれば十分でした。
このレンズ一本でこんな綺麗な写真いっぱい撮れました!
 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram

韓国はカラフルなものが多いねー、虹色はとてもキレイ! #ソウル旅行 #明洞 #虹 #rainbowcake #cafedeparis #eoskissm

Shioringさん(@shioring_k)がシェアした投稿 -

 

 
 

ただ友人達を入れて自撮りするときにはもう少し広角の方が良いなと思いました。
 
広角ズーム買おうかなぁ、、、
 
 
 
↑このレンズ、レビューや評価見ると単焦点レンズ並の画質の綺麗さで超広角のズームできるっぽいんだよなぁ。
レンズ沼にハマってしまうのか。。。
 

1日首からぶら下げるとやっぱり重い

 
22mmの単焦点レンズはいわゆるパンケーキと呼ばれて、パンケーキのように薄いレンズで重量はとても軽いです。
またEos Kiss M自体も小型軽量の部類のカメラです。
 
▼レンズ装着してもこんな感じで小さめ

 
上のツイートの、ピークデザインのストラップをつけて首からぶら下げて一日中歩いていました。
ただ一日中首からぶら下げていると、翌朝首がすごく痛くなってました笑
 
もともとカメラの重さに慣れていなかったとう理由もあるのですが、この軽量カメラで首が痛くなるとは思いませんでした。
 
新しいレンズも試したいのですが、首への負担を考えると、今の薄い軽量レンズから乗り換えるのがちょっと怖い笑
 
よし、カメラのために体を鍛えよう(カメラ本意論)
 
 

バッテリーは3個はいる

今回は土曜日が丸一日観光だったのですが、バッテリーが持ちません。
フル充電してても午前中で1個バッテリー切れて、替えバッテリーにしました。
 
しかし夜にまた切れたので3個目の替えバッテリーに交換。
今回は4個バッテリーを持って行ったのですが、3個あればなんとかなるという感じでした。
ただ動画はあまり撮っていないので、動画をバリバリ撮る方ならもっとバッテリー必要かと思います。
 
また夜バッテリー充電するのですが、2個のバッテリーを同時に充電できるこれ買いました。
 
 
海外旅行には、海外対応のアンカーのUSBポートを持っていくのですが、USBポートが4つしかありません。
 
iPhone,モバイルバッテリー、apple watchを充電したいので、カメラバッテリーはUSBポート1個で充電したいです。
これはカメラバッテリーの充電でUSBポート2つ使わなくて済むようになったので助かります。
 
 

 

以上、初めてEos Kiss M購入後初めて旅行で使った感想です。

いろいろ書きましたが、Kiss M手に入れてから、とにかく今は写真撮影が楽しいです!

 

色々なレンズにも興味が出てきたし、どんどんカメラにハマっていきそうです。