しおりビルヂング

趣味ブログ。本を紹介したり、ガジェット紹介したり。マーケティング、投資、ビジネス、統計、数学についても解説したりもします。

Pasonomi ワイヤレスイヤフォンTWS-X9 3ヶ月使用レビュー

f:id:Hikari_22:20180923223954p:image

 

左右のイヤフォンがワイヤレスで独立した、いわゆる完全ワイヤレスイヤフォンが全盛の時代になりましたね。

Sonyのワイヤレスイヤフォンに始まり、AppleのAirPodsやboseのワイヤレスイヤフォンなんかがメジャーでしょうか。

特にAirPodsはW杯で多くのサッカー選手がしているのを見た人も多いのでは?

(耳からうどんが生えてるってよく言われる白いやつです)

 

最近はメジャーなメーカー以外からもたくさんの完全ワイヤレスイヤフォンが発売されており、まさに戦国時代。どれを買えば良いのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

AirPodsが欲しい!

 

私もそう思っていた時期がありましたが、でも高いんです。。。

普通に買ったら20,000円ぐらいします。

 

そこで購入しましたのが、中華製のワイヤレスイヤフォン

Pasonomi ワイヤレスイヤフォン TWS -X9!!!

f:id:Hikari_22:20180923224148p:image

▲6月に買って、3ヶ月ほど使ってみました。

 

実際に使ってみてでの良いところ・悪いところ徹底レビューします!

関係ないけどPasonomiってPanasonicのパクリかな?

 

 

良かった点

気軽に完全ワイヤレスイヤフォンが体験できる

 

まず第一はこれです。なによりも安い。

私が買った時は5,000円ぐらいで購入しました。AirPodsの1/4の値段ぐらいで買えます。

まだ完全独立ワイヤレスイヤホンを経験したことがなく、どんな感じなのかとか、自分のライフスタイルに合うのかわからない状態で20,000円だすのって勇気いりますよね。

 

まず安いので体験してから、これからも役に立ちそうで、より良いのが欲しくなったらAirPodsとか買えばいいんじゃないでしょうか。

 

そしてこのPasonomiのTWS-X9というイヤホンはそういった点では優秀でした。

まずケーブルがないイヤフォンというのがこんなに便利だとは思いませんでした。

値段も5,000円でしたが、音質もかなり良く値段の割にパフォーマンスがかなり優れていると感じました。

接続が切れたりすることもなく、音質は普通に良いので最低限の働きはしてくれます! 

 

運動の時に本当に便利

ジムでの運動の際に、昔は有線のイヤフォンをiPhoneに挿して運動していましたが、ケーブルが本当に邪魔なんですよね。

筋トレの時もケーブルが腕と擦れたり、ランニングマシンの時はケーブルと腕が絡まってiPhoneが落ちてしまったり本当に不便でした。

しかも走る振動でイヤフォンが耳からよく外れたりもしました。

 

でも完全ワイヤレスフォンにすると、そういうストレスから完全にフリーになりました。

筋トレの時も、ランニングマシンの時もイヤフォンをつけているのを忘れているぐらいです。

 

とくにこのPasonomiのTWS-X9は耳の形にぴったりとハマりますし、ケーブルからの引っ張りも無くなりますので、振動で耳から外れそうになることが少ないです。

 

しかも防水ですので、汗で壊れることもなく安心感も高いです。

プールもいけるぐらいの防水らしいです。

AirPodsは防水じゃないけど、運動の時汗大丈夫なのかな?

 

ランニングマシンでiPhoneを目の前において、Amazon prime videoでアニメを見ながら、このイヤホンで音声を聞きます。するとつらいランニングも楽しい時間になってしまいあっという間に終わります!

完全ワイヤレスフォン×Amazon prime video×ランニングマシンの組み合わせは最強ではなかろうか。

 

 

バッテリー持ちが凄くよい

ワイヤレスイヤフォンの欠点は充電しないといけないということです。

このPasonomiのイヤフォンはケースに収めると充電されるシステムです。

 

ケースはバッテリーも兼ねておりUSBでケースを充電するのですが、ケースのバッテリー容量がなんと2,200 mAh!

これすごいですよ。ふつうのモバイルバッテリー並みのバッテリー容量です。

 

じつはこのケース、バッテリー容量の大きさを活かしてモバイルバッテリーとしても使用できるようにUSBのoutの端子が付いていたります。

スマホの緊急時にはこのイヤホンケースから充電することも可能です。(したことないけど)

 

で、これだけバッテリー容量があると充電をあまりしなくてすみます。

1日に平均で1時間ぐらい使用しても、1週間は平気でバッテリー持ちます。

連続稼働も4時間ぐらいは普通に再生されます。

 

ワイヤレスフォンはバッテリー持ちが良くないのが欠点と聞いていた割には、かなり満足です。

 

良くなかった点

ペアリングがわかりにくい、しない時がある

ケースからイヤホンを取り出した時点で、既にペアリング済みの端末と接続されるのですが、イヤフォン側で制御できず非常にわかりにくいです。

 

しかも左右のイヤフォンを同期させないといけないのですが、ケースから左のイヤフォンを取り出して、すぐに右のイヤフォンを取り出して左右同期して、スマホと同期してという流れになります。

 

接続のキャンセルが、ケースに入れることなので、接続がうまくいかないといちいちケースに入れたりしないといけなかったりします。

 

調子がいい時はケースから左をとりだして、右を取り出して、自動でスマホに接続されてと便利なのですが、一旦うまく同期しないと本当に不便です。

 

あと、端末の切り替えも面倒で、iPhoneとiPadを切り替えるたびに、両方の端末を起動してbluetooth設定から操作する必要があります。

たとえばiPhoneからiPadへ接続を切り替える時は、iPhone側のbluetooth設定でこのイヤホンの接続を解除して、次にiPad側から設定でこのイヤホンとペアリングして接続させます。

AirPodsだとこういう切り替えが簡単にできるそうなので、この点は不便かなと思います。

 

タッチで音楽の再生が始まる・止まる

このPasonomiのイヤフォンの売り部分でもあるのですが、スマホを取り出さなくてもイヤホンをタップすると再生を止めたり再開したりできます。

でも私はapple watch側で音楽再生をコントロールするので、この機能邪魔だなぁって思います。

 

特にジムで走りながら動画を見ている時に、イヤフォンを触ってしまうと音楽が再生されてしまったりするのがストレスです。

 

電話は音質が悪すぎてまともにできない

一応マイクも付いていて、このPasonomiのイヤフォンを通じて電話もできるのですが、音質が悪すぎます。

 

一度これをつけて電話したのですが、通話相手に音が篭っていて何を言っているか、かなり聞き取りにくいと言われました。

なので電話する時は、付属の有線のイヤホンでするか、直接iPhoneを顔に持ってきて電話しています。

 

面倒なのがこのイヤフォンで音楽を聞きいてるときに電話かかってきた場合。

そのまま電話とっちゃうとこのイヤフォンのマイクを通じての電話になっちゃうので、いちいち接続きらないといけません。

 

まとめ

以上、良い点・良くない点をあげて見ましたが、トータルではかなり満足しています。

この値段で、このクオリティのものが手に入るのは素晴らしいです。

しばらくはこのPasonomiのワイヤレスイヤフォンを使い続けてみます!

 

たしかにAirPodsを買えば、良くない点は全て解決されるのでしょうが、なによりも魅力的なのはその価格。

あと防水も何気にポイント高いです。

お風呂やプールでも使用できるらしいですよ!これはAirPosdにはできないことですね。

 

というわけで、ワイヤレスイヤホンを買おうか悩んでいる方はこのレビューを参考にしてみてください!