ガジェット

Canon EOS Kiss M購入!スマホ連携の初期設定方法&おすすめの設定について

カメラ買うの悩んでいたのですが、ついに買っちゃいました。

Canon EOS Kiss M!!

 

 

Sonyと悩んでたんですが、やっぱりSonyのα5100が結構古いというのと、新型が出るまで待てなかったのでCanon EOS kiss M買っちゃいました。

 

SONY α5100かCanon EOS kiss Mか、エントリーモデルのミラーレス一眼をまとめました – しおりビルヂング

 

まだ手元に届いたばっかりで、一眼レフ自体も初めてなので色々勉強中ですがとりあえず撮ってみた写真載せてみます。

 

▼EOS Kiss Mで撮ればファミマのコーヒーも超おしゃれf:id:Hikari_22:20180902215449j:image

 

▼夜景もかなりキレイに撮れましたf:id:Hikari_22:20180902215815j:image

 

▼ランチのおいなりさんもまるで高級料亭f:id:Hikari_22:20180902215530j:image

 

と、こんな感じで新しいカメラ楽しんでいるのですが、やっぱり重要なのはスマホ連携。

結構初期設定で苦労したので、どう設定したか記したいと思います!

 

Eos Kiss Mと合わせて買いたい!おすすめの便利グッズ! – しおりビルヂング 

 

EOS Kiss Mとスマホと連携で何ができる?

キャノン公式サイトには以下のように説明されています。

↓以下canon 公式サイトより

f:id:Hikari_22:20180902230516j:imagef:id:Hikari_22:20180902230534j:image f:id:Hikari_22:20180902230538j:imagef:id:Hikari_22:20180902230547j:image

↑以上canon 公式サイトから

 

・カメラからスマホに自動転送

・スマホからカメラの写真確認

・スマホへの転送

・bluetoothリモコンシャッター

・GPS連携

 

使いこなせると、便利そう!!

でも箱出しの設定だと、上記の便利機能どれも使えません。
(設定とても苦労しました)

しかも自動転送は未だにうまく使えませんが、設定の仕方解説します!

 

EOS Kiss M側の設定

まずmenu→機能設定→無線通信の設定→Wi-Fiで「使う」に。
Bluethooth機能で「スマートフォン」に設定します。

でもEOS Kiss Mとスマホをbluethoothでつなげたら、リモコン連携できなくなるんですね。しかも有線リモコンや赤外線リモコンなども対応してないみたいだし、どうすんの?!

CanonアプリのBluetooth連携シャッターは超使いにくいし。自撮りすごく大変。

次にBluetooth設定で、電源オフ中の通信を「する」に設定します。

これ設定最初しててなくて、すごく困りました。
この設定しないと、EOS Kiss M側からスマホに写真を送信するのにいちいちカメラの電源入れないといけないです。

そして次が重要ですが、スマホと連携する前にEOS Kiss M側でGPSの設定します。

Menu→機能設定→GPSの設定でスマートフォン連携を「する」にします。

なぜか先にスマホアプリとWi-Fiでつなげると、スマホのアプリ側で設定できなくなるのです。

スマホ側の設定

私が使っているスマホがiPhoneなので、以下iPhoneでの設定です。
androidも基本的に同じかと思いますが、注意してください。

まずCameraConnectというアプリをダウンロードします。
APP storeで「Camera Connect」で検索すれば出てきます。

このアプリがほんとうに使いにくい。評判も悪い。レビューの点数も低い。
でもこのアプリしかなく仕方ないので使いこなしましょう。

アプリとEOS Kiss Mの連携は、カメラの電源を入れた状態で、簡単接続ガイドに沿っていけば自動で接続できます。

ここは本当に簡単。

でも注意したいのが、EOS Kiss MとスマホをWi-Fiで繋がると、スマホ側がネットに繋がらないこと!!
いちいちスマホ側でWi-FiをEOS Kiss Mから別のWi-Fiかモバイル通信に切り替える必要があります。

最初、EOS Kiss Mから転送した写真をツイッターにあげようとしたのに全然繋がらなくてマジで困りました。

あとは位置情報の設定で、「記録を開始」をONにして、「カメラとWi-Fi接続時に位置情報を送信するか確認する」をONにします。

これで写真に位置情報を付加できます。

写真に位置情報が不要な方はここは設定しなくてもOKです。
スマホのバッテリー消費激しいし。
私は地図見ながら、どこか行ってないところないかなーとか探すの好きなので、位置情報が欲しいです。

上記のようにアプリとEOS Kiss Mを連携すれば、「カメラ内の画像一覧」をタップすると、カメラの電源を切っていてもカメラ内の写真を見ることができます。

またiPhone内の、写真アプリにダウンロードできます。
(毎回接続に時間かかる上に、接続確認を求めてくるのが超面倒だけどね)

 

撮影自動転送は色々設定しても、うまく機能しません。

だれか教えてください;; 

スマホをつけっぱなしにして、アプリを立ち上げた状態だと、撮影自動転送できます!
iPhoneをスリープにしなければ、撮影自動転送無事できます!

その他おすすめの初期設定

しおりんぐ
しおりんぐ
スマホ連携とは関係ないけど、私のEOS Kiss Mのおすすめ設定です!

撮影画像の確認時間 → 切

これで、毎回撮影時にプレビューでなくてすみます

 

タッチシャッター→しない

画面をタッチしたときにピントだけあって、シャッターは切られません。
私はこっちのほうが好きです。

タッチ&ドラッグAF →する
位置指定方法→相対位置
タッチ領域→全体

この設定でファインダーを覗きながら、画面を指で滑らすことでオートフォーカス位置指定できます。

 

瞳AF→する
コンティニュアスAF

人の顔にオートフォーカス合うようになりますし、動くものに自動的にフォーカス当たります。

撮影情報表示設定→グリッド→9分割

画面に9分割のグリッド入ります。個人的にはこの設定が好き。
iPhoneにも9分割のグリッド入れるようにしています。

メニュー表示→標準
撮影モードガイド→表示しない
機能ガイド→表示しない

最初は良いんですが、毎回毎回機能の説明とかいらないですよね?
この設定で表示しなくなりますよ!

以上、EOS Kiss Mのスマホ連携方法&おすすめ設定でした!

ABOUT ME
しおりんぐ
京都大学→大阪で会社員してます。 旅行とガジェットが好き。Apple信者でもあります。 詳細なプロフィールはこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。