ガジェット

Apple Watch3の最強の文字盤が決まった

 Apple watch 文字盤紹介

Apple Watch series3を買ってそろそろ1年です。

この1年間はほぼ毎日Apple Watchを身につけて過ごしました。

もちろん!この記事書いている今も見に付けています。

この1年いろいろ試行錯誤してみて、自分なりに最適な文字盤が決まったので紹介したいと思います。

(追記注 :Apple Watch series 3 での話です。4では新しい文字盤など追加されているので、もっと良いのがあるかもしれません!)

apple watch Series3を半年使ってみてわかったことapple watch series 3のCellular モデルを昨年の10月に手に入れて半年。 購入して以降毎日装着して、良かったこ...

基本的にはApple Watchのよく使う機能を文字盤に落とし込んだ感じです。

以下が試行錯誤の上決まった個人的最強の文字盤です!

▼文字盤1

f:id:Hikari_22:20180829212425j:image

▼文字盤2

f:id:Hikari_22:20180829212438j:image

Apple Watchでよく使う機能は?

さて以上の文字盤を解説しますが、最適な文字盤を設定するためには、よく使う機能を文字盤1に、次によく使う機能を文字盤2に設定しています。

もっとたくさんの文字盤を設定しても良いですが、切り替えるのが面倒で結局2ページぐらいしか使わなかったので、現在は2つの文字盤に集約しています。

Apple Watchでほぼ毎日使う(確認する)機能は以下です。

・時計

・日にち

・バッテリー残量

・通知機能

上2つは時計としての基本機能ですね。あくまで腕時計なので、時間確認が一番良く使います。

で、日にち確認も意外とよく使って便利なことに気づきました。

なので1ページ目の文字盤に日付が入ってます。

Apple Watchは今の所、1日でバッテリーが尽きたことなく毎日充電すればバッテリー切れの心配はありません。

でも、バッテリ残量って気になりません?!

というわけで、1ページ目/2ページ目にバッテリー残量のコンプリケーションを追加しています。

通知機能はどんな文字盤でも働くので、文字盤関係ないです。

Apple Watchで毎日ではないけれど頻繁に良く使う機能は以下です。

・モバイルsuica (ウォレット)

・アクティビティログ

・心拍数

・ワークアウト

・iPhoneの音楽再生操作

Apple WatchでモバイルSuicaマジ便利ですね!

これだけでコンビニでお買い物できるんですよ?!

モバイルSuicaはいつでも使えるので、文字盤の設定には影響しません!

しかもEX-ICアプリとモバイルSuicaを紐付ければ新幹線もApple Watchだけで乗れます。

ウォレットアプリで飛行機の搭乗券を出せば、Apple Watchだけで飛行機も乗れちゃいます!

本当にApple Watchだけでどこでも行ける気がする。

 

Apple WatchでANAの飛行機に乗る方法を解説! Apple Watchが便利すぎて手放せないしおりんぐ(@shioring_u)です。 しおりんぐ調べによると、Apple Wat...

 

アクティビティログ・心拍数・ワークアウトはジムの運動で大活躍です。

アクティビティログ(赤・緑・青の3色のリングのやつ)は、毎日の消費カロリーや運動時間、スタンド(1時間に1度以上立ち上がった回数が何度あるか)が確認できます。

ジムでの運動での消費カロリーはもちろん、日々の消費カロリーも可視化されるので、今日はちょっとカロリー消費少ないから1駅分歩くかーとかの判断できます。

あと、面白いのはサウナ入りながらApple Watch見ていると心拍数がどんどん上がっていくのがわかります!

Apple Watch サウナ
Apple Watchを付けたままサウナに入って大丈夫?! Apple watch3を購入して1年半ほど経ちますが、付けなかった日がないほど活躍しています。 特にジムで運動の際は心拍数や消費...

ワークアウトは、ランニングやスイミング、自転車などで大活躍です。

何カロリー消費したかとか、何km走ったかとか、プールなら何m泳いだとかわかります。

▼こんな感じで泳いだ距離もわかるよ

ちなみにこのブログでは、2019年1月より毎月のジム通いの結果を報告しています。

その際もApple Watchで記録したワークアウトで運動の回数や強度などが確認でき重宝しています。

ジム PDCA
ジム通いのPDCAを毎月ブログで報告する! 去年の話ですが、2018年の6月にジムを契約しました。 6〜9月頃は週に2-3回通っていましたが、10月からだんだん頻度が落ちて1...

しかもワークアウトはGPSと連携するので、屋外でも大活躍!

後から走った経路とかも確認できます。

▼こんな感じでiPhoneでサイクリングした経路とか確認できます!

f:id:Hikari_22:20180830231435j:image

Apple Watchのよく使う機能を文字盤に落とし込む

といわけで、よく使う機能を1ページ目の文字盤に表示したいので文字盤は、「アクティビティアナログ」の「サブダイヤル」に設定しています!

これなら、初期文字盤でアクティビティログと日付が入って、左上と右上とコンプリケーション設定できます!

▼文字盤ギャラリーから、アクティビティアナログ→サブダイヤル設定

f:id:Hikari_22:20180830231450j:image

左上にバッテリー残量、右上にワークアウト配置すると、欲しい機能が揃います!

下のコンプリケーションは、心拍数か再生中か悩んだのですが、iPhone側で音楽を再生したら勝手にApple Watchに再生画面が現れるので心拍数にしました。

▼これで最強文字盤1ページ目完成です!

f:id:Hikari_22:20180830231017j:image

2ページ目はまだまだ最適設定を探索中なのですが、左上にはバッテリー残量、左下は日経平均の株価、真ん中下は天気、右下は気温にしています。

ただApple Watchの株価はまともに動かないので(何分遅れ?!)参考程度です。

みなさんも、オススメの文字盤設定あれば教えてください!

Apple Watchがもっと便利になる!おすすめのアクセサリー・周辺機器を紹介! Apple Watchってとっても便利ですね!! 購入してからもうすぐ2年ですが、私はもう手放せなくなっています。 Appl...
ABOUT ME
しおりんぐ
京都大学→大阪で会社員してます。 旅行とガジェットが好き。Apple信者でもあります。 詳細なプロフィールはこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。